造園学会中部支部ではウェブシンポジウムを開催
皆さん
造園学会中部支部ではウェブシンポジウムを開催します。
11月8日13:00-
基調講演「生物多様性国家戦略2012 − 2020 目標年を迎えて」
   川越久史氏(環境省鳥獣保護管理室長・前自然環境局生物多様性センター長)
参加無料
申込は
https://chubu.jila-zouen.org/meeting/symposium/

夏原由博


 ホーム  | - | 戻る | ページの先頭
あおぞら学童保育クラブの小嶋哲志さんと私がお話する事に なりました。

森と子ども未来会議の皆様

ご縁を頂いた皆様

朝晩の冷え込みが急に秋らしくなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

森と子ども未来会議の実開催はコロナ禍の中、未だ出来ずですが11月29日(日)

14時からNPO法人都市の木質化プロジェクトと放送大学愛知学習センターの

共催で添付のシンポジウムが開催されます。

丁度昨年11月29日の森と子ども未来会議でお話頂きました名古屋大学大学院

生命農学研究科准教授、山崎真理子先生と恩師の佐々木康寿名誉教授のお誘いで、

別紙ご案内の通り、あおぞら学童保育クラブの小嶋哲志さんと私がお話する事に

なりました。

昨年より山里学童クラブ、中川学童保育所、あおぞら学童保育クラブと、3つの

学童保育所の木造や木質化が実現し、今月から昭和区の松栄第一学童保育クラブ

の建築が始まりました。また尾張旭市で来年中に完成予定の計画があります。

地域の森から子ども達の未来を繋ぐ活動を、皆様とともに名古屋市から愛知県、

そして全国へ広げて行きたいと思います。

オンライン開催ですが、終了後オンライン懇親会も企画しており、愛知県額田の

新酒と猪・鹿ソーセージを宅配で用意しております。合わせてぜひご参加下さい。

大宝運輸株式会社

取締役営業推進本部長

森と子ども未来会議

鈴木建一

〒460-0022

名古屋市中区金山5-3-17

TEL052-871-5831

FAX052-871-8274

e-mail : k-suzuki@taiho-gh.com

HP  https://www.taiho-gh.com

 ホーム  | - | 戻る | ページの先頭
第1回 会計における事業部門管理のポイント

関係各位(転送・転載歓迎)

いつもお世話になっています。東大手の会の青木です。標記の企画についてご案内させていただきます。ぜひ、ご参加ください。

↓以下、ご案内になります

NPO/NGOのバックオフィス(会計・給与計算・労務等)を担う方を対象に、毎回NPO/NGOのバックオフィスに関わるテーマを1つ取り上げ、専門家から実務を学ぶ学習会です。今年度は原則オンラインでの開催といたします。

テーマによっては「オンライン相談会・コワーキング」として、オンラインでバックオフィス業務についてのご相談をお受けすると同時に、リアルの作業会場(名古屋市中村区内)を開放し、参加者それぞれが自団体の作業に取り組んでいただく日程もあります。(その場で専門家に相談できます。)

〇プログラム

※ご関心のある回を選んで参加いただけます

第1回 会計における事業部門管理のポイント

〜定款上の区分と委託事業/助成事業のハザマで〜

日時:10/25(日)14:00〜16:00

講師:森建輔さん(バックオフィス業務オーガナイザー)

定款上の事業区分・現場/理事会への収支報告・委託事業/助成事業の会計報告…それぞれの要求を満たす事業部門管理のあり方について、構成・整理のポイントを学びます。

第2回 年末調整業務の実務

〜必ず押さえたい今年の改正ポイント〜

日時:11/22(日)14:00〜16:00

講師:中尾さゆりさん(税理士)

・年末調整/支払調書業務全体の流れ

・令和2年の改正点

・職員からの各種書類回収の段取り

・源泉徴収簿での集計/差引額の計算

第3回 労務管理のポイントアップデート

〜労務の法改正に乗り遅れないために〜

日時:12/13(日)10:00〜12:00

講師:高木登茂子さん(社会保険労務士)

労務に関する法律はどんどん変化しており、NPO/NGOの労務管理にも多くの影響を及ぼしています。近年の改正を踏まえてNPO/NGOが対応すべきポイントを解説します。

第4回 年末調整業務オンライン相談会・コワーキング

日時:12/13(日)13:30〜16:00

専門家:中尾さゆりさん、森建輔さん

年末調整業務を中心にバックオフィスのお悩みにオンラインでお答えします。同時にリアルの作業会場を開放し、参加者それぞれが自団体の業務に取組んでいただけます(その場で専門家に相談可能)。

第5回 今さら聞けないNPO法人会計基準

〜NPO法人会計力検定直前勉強会〜

日時:1/31(日)14:00〜16:00

講師:森建輔さん・中尾さゆりさん

・そもそもNPO法人会計基準とは

・「NPO法人会計力検定テキスト入門編・基本編」のポイント

第6回 早め早めの決算準備

〜4月になって慌てないための方法あります〜

日時:2/28(日)14:00〜16:00

講師:中尾さゆりさん

第7回 決算作業オンライン相談会・コワーキング

日時:3/28(日)10:00〜16:00

専門家:中尾さゆりさん、森建輔さん

内容:決算作業を中心にバックオフィスのお悩みにオンラインでお答えします。同時にリアルの作業会場を開放し、参加者それぞれが自団体の業務に取組んでいただけます(その場で専門家に相談可能)。

【受講形態】

講座及び相談会:オンライン(Zoom)

コワーキング:地域資源長屋なかむら・共同会議室(名古屋市中村区本陣通五丁目6番地1)

【コーディネーター】森建輔・森聡子(バックオフィスファームプロジェクト)

【参加費】1,000円/各回

【定員】10名

【参加対象】NPO/NGOのバックオフィス(会計/給与計算/労務等)に携わる方

<申込方法>

Peatixのイベントページからお申し込みください。

http://ptix.at/HGoGcj

・参加申込後、Peatixから受付確認メールが届きますので必ずご確認ください。

・第4講、第7講にお申し込みの方は申込フォームの希望時間枠にご回答ください。

・参加費決済後のキャンセルは原則お受けできません。あらかじめご了承ください。

※申込締切:各講座の前々日17時まで

<研修当日の受講方法>

・受講申込時のメールアドレス宛にZOOMのミーティングURLとパスワードをお送りいたします。

・ZOOMミーティングルームには、研修開始時間の15分前から入室いただけます。

・参加者の方のカメラのON/OFFは自由に設定していただけます。音声マイクについては、質問・意見交換の時間以外はOFFにさせていただきます。

《バックオフィスファームプロジェクト》

https://www.bofproject.com/

※NPO/NGO団体のバックオフィス業務について、お困りごとをお聞きし、解決の糸口を一緒に考えます。また、フリーランスや複業でNPOのバックオフィスを担っている方・これから取り組んでいきたいとお考えの方に、研修・学習会の機会をご用意しています。

【主催】東大手の会

https://www.facebook.com/higashiote

※東海地域のNPO/NGOを中心とした民間非営利組織のスタッフ・役員で作るネットワークとして、NPO向けに研修・交流機会を提供。近年は、NPOに関する調査研究にも取り組んでいます。

※令和2年度 独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業

↓チラシは、こちらからダウンロードしていただけます

https://blog.canpan.info/higashiote/archive/346

--------------------------------------------------------------------

青木 研輔

携帯:090-6618-0369

E-Mail:aoki0104@hotmail.com

-------------------------------------------------------------------

 ホーム  | - | 戻る | ページの先頭
全国各地で実施された遺伝子組み換え(GM)ナタネ自生調査の報告会

[重複御免/拡散歓迎】複数のMLにBccで送信しています。

みなさん

ハラノ@食農市民ネットです。

食農市民ネットでは、全国各地で実施された遺伝子組み換え(GM)ナタネ自生調査の報告会を、下記の日程で開催します。

当日は、環境省・農水省の担当者も参加し、両省が実施したGMナタネ自生調査の結果や、ゲノム編集生物に関する見解、ポスト2020年目標や次期生物多様性国家戦略などに関する見解について意見交換する予定です。

東京・参議院議員会館での開催ですが、今年はオンラインでの参加・視聴にも対応しました。

ぜひご参加ください。

----------------------------------------
2020年全国GMナタネ自生調査報告会

https://ivoryfrog5.sakura.ne.jp/wp/?p=2999

日時:2020年10月15日(木)14時〜16時 13時30分から議員会館ロビーで入館証を配布します
会場:参議院議員会館講堂 交通/地下鉄「国会議事堂前駅」または「永田町駅」
主催:食と農から生物多様性を考える市民ネットワーク(食農市民ネット)、遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン
定員:実参加50名、オンライン参加100名(定員外でもライブストリーミングでご視聴いただけます)
2005年に始まった市民の手による遺伝子組み換え(GM)ナタネ自生調査は今年で15年目になります。今年は新型コロナウイルスの流行により、自生調査を中止ないし縮小せざるをえない地域もありましたが、そのような状況にあっても全国で調査活動が取り組まれました。今回も市民によるGMナタネ自生調査結果や各地域での取組みなどが報告されます。オンラインでの参加も可能とし、全国からご参加(視聴)していただける方向で準備中です。
ゲノム編集生物の開発が内外で進められ、米国ではすでに流通して、日本でもいつスーパーに並んでもおかしくない状況です。日本では規制はおろか届け出も任意、表示義務もないため、食卓にのぼることになっても消費者にはわかりません。ゲノム編集を応用した遺伝子ドライブによる害虫の駆除なども現実のものになろうとしていますが、特定の種の絶滅と関連生物への影響など、生態系への深刻な影響が懸念されます。ゲノム編集をヒトに応用したデザイナーベイビーの誕生も報じられていますが、新型コロナウイルスのDNAワクチンもヒトの遺伝子の改変への道を開くものともいえるもので、遺伝子操作技術は十分な安全性と環境影響の評価を経ないままに急速に広がっているのです。
農水省・環境省との意見交換も予定しています。消費者の声、生産者の声、市民の声を、行政に伝えましょう。ゲノム編集をはじめとした遺伝子操作技術の急激な推進に、ブレーキをかけましょう。
<問合せ先>
食農市民ネット事務局(遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン内)
〒169-0051東京都新宿区西早稲田1-9-19-207
電話:03(5155)4756/Email:
office@gmo-iranai.org
※実参加、オンライン参加とも、メールで、どちらで参加するか添えてお申し込みください。
定員になり次第締め切り、開催までに折り返し、参加可否とアドレス等をお知らせします。
ライブストリーミングのアドレス等、最新情報は遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーンのホームページ(
https://www.gmo-iranai.org/)でご確認ください。

----------------------------------------

******************
原野 “スキちゃん”好正 HARANO 'Suki' Yoshimasa
バイオダイバーシティ・インフォメーション・ボックス(代表理事)
食農市民ネット(副代表)
ラムネットJ(理事)
mailto:sukiyakikaku@mac.com
tel:052-788-7517
fax:052-788-7518
cel:090-8471-1072
Skype:sukiyakikaku
facebook: http://www.facebook.com/harano.suki.yoshimasa
******************
食農市民ネット(食と農から生物多様性を考える市民ネットワーク)
http://fa-net-japan.org/
ラムネットJ(ラムサール・ネットワーク日本)
http://www.ramnet-j.org/
BIB:バイオダイバーシティ・インフォメーション・ボックス(生物多様性情報箱)
http://www.facebook.com/biodiversity.information.box
遺伝子組み換え食品を考える中部の会
http://gm-chubu.sakura.ne.jp/
NECOTAP(秘密保護法廃止を求める全国環境市民団体ネットワーク)
http://necotap.exblog.jp/
https://www.facebook.com/necotap

 ホーム  | - | 戻る | ページの先頭
【話 題】新人議員が語るウィズコロナ時代の地方議会 【話題提供】中島雅代さん(亀山市議会議員)

関係各位(転送・転載歓迎)

いつもお世話になっています。東大手の会の青木です。標記のオンラインイベントについてご案内させていただきます。ぜひ、ご参加ください。

↓以下、ご案内になります

■東大手サロン【第53回】開催のご案内

○東大手サロンとは

東大手サロンは、東海地域のNPO/NGOを中心とした民間非営利組織のスタッフ・役員で作るネットワーク「東大手の会」が、協働・連携オフィス「地域資源長屋なかむら」を会場に実施する交流企画です。地域や社会の課題解決に取り組む方を話題提供者としてお招きし、お話を聞きながら交流します。

【日 時】2020年10月30日(金)19時00分〜21時00分 ※開演18時45分

【参加方法】Zoomを活用したウェブ会議で実施します ※申込者には、ミーティングのURLとパスワードをお送りします

【定 員】15名

【参加費】2,000円 ※Peatixを使って事前にお支払いをお願いします

【参加対象】話題に関心のある方ならどなたでも

【話 題】新人議員が語るウィズコロナ時代の地方議会

【話題提供】中島雅代さん(亀山市議会議員)

1982年、愛知県生まれ。防災士。愛知県立刈谷北高等学校卒業。2018年亀山市議会議員選挙初当選。1期目。嫁ぎ先の亀山で、女性目線、お母さん目線でライフ・ワーク・コミュニティの三方よしの市民みんなでのまちづくりを目指す。夫、小学生の娘2人、義父母の6人家族。将来の夢は、大きな猫と暮らすこと。

【主なトピック】

・市議会議員を目指したきっかけ

・地方議会・政治の世界に入って感じていること

・ウィズコロナの地方議会・政治の現状、変化

・地方議会はウィズコロナの課題にどう対応しようとしているのか など

【聞き手】青木研輔(東大手の会・代表世話人)

<申込方法> ※下記内容を、参加申込フォームからご連絡ください

所属団体/氏名/電話番号/Email/参加動機・ゲストへの質問

<問い合わせ先>

東大手の会

FAX 052-414-4684

Email higashiote@gmail.com

<参加申込> ※10/29(木)が受付〆切となります

↓Peatixのイベントページからお申し込みください。

https://peatix.com/event/1633179

※参加申込後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認ください。

※事前決済のキャンセルは受付けていませんのであらかじめご了承ください。

<当日のイベント参加方法>

・参加登録時のメールアドレス宛にZOOMのミーティングURLとパスワードをお送りいたします。

・ミーティングルームには、18時45分から入室いただけます。

・参加者の方のカメラのON、OFFはご自由に設定していただけます。音声マイクについては、質問・意見交換の時間以外はOFFにさせていただきます。

【主催】東大手の会

https://www.facebook.com/higashiote

※東海地域のNPO/NGOを中心とした民間非営利組織のスタッフ・役員で作るネットワークとして、NPO向けに研修・交流機会を提供。近年は、NPOに関する調査研究にも取り組んでいます。

↓チラシはこちらからダウンロードしていただけます。

https://blog.canpan.info/higashiote/archive/345

--------------------------------------------------------------------

青木 研輔

携帯:090-6618-0369

E-Mail:aoki0104@hotmail.com

--------------------------------------------------------------------

--。

 ホーム  | - | 戻る | ページの先頭