「地球を守ろう」代表を迎えて開催される10月10日(土)〜11日(日)【 AICHI Blue Earth Festival 〜みんなが知れば、必ず変わる〜】
環伊勢湾MLの皆様

広報貴族の木下です。このたび環境活動家の谷口たかひささん「地球を守ろう」代表を迎えて開催される10月10日(土)〜11日(日)【 AICHI
Blue Earth Festival 〜みんなが知れば、必ず変わる〜】の告知スタッフをすることになりました。

 谷口たかひささんの活動の発端は、2019年7月23日、BBCで報道されたニュース『Climate change: 12 years to
save the planet?Make that 18
months(地球を守るにはあと12年?いや18ヶ月だ)』に衝撃を受け、2019年9月にドイツから緊急帰国し「地球を守ろう」の活動を始めました。共感した全国の有志により、谷口たかひささんお話会、気候マーチ、その他「気候危機の実態」や「地球と仲良くする生き方」を広めるための活動をしています。

 今回、二日間のフェスティバルで谷口たかひささんのお話し会を豊橋と名古屋で、ごみ拾いや「Eco Halloween
March」とめいうった気候マーチを名古屋で行い「知って」「体験して」「表現する」ことで気候危機をはじめ社会問題に楽しみながら私たち一人一人が行動する機運を高めたいと思います。
 今回の目玉は、東別院ホールのお話し会で、海外講演でも引っ張りだこの谷口さんの講演を目いっぱい体感できるのはこの地域でしばらくないと思われます。
ぜひ、気候マーチで「○○しよう!○○を守りたい」といったポジティブなメッセージを表現する根底にある想いを高めるために、事前のご参加をお待ちしています。

■AICHI Blue Earth Festival イベント概要

●10/10(土)第一部 谷口たかひさ お話会(定員30名) 豊橋(アイプラザ205.206) 10:30〜12:30
Facebook イベントページ:
https://www.facebook.com/events/613438269347917/

●10/10(土)第二部 谷口たかひさ お話会(定員400名) 名古屋(東別院ホール3階)18:15〜20:30
Facebook イベントページ:
https://www.facebook.com/events/656480558586792/

●10/11(日)第一部 カトリン・フンク主催ゴミ拾い 名古屋(白川公園)8:50〜10:00
Facebook イベントページ:
https://www.facebook.com/events/1017681641978232/

●10/11(日)第二部 谷口たかひさ お話会(定員40名) 名古屋(伏見Studio Fix6A)11:30〜15:30
Facebook イベントページ:
https://www.facebook.com/events/628342004538462/

●10/11(日)第三部 気候マーチ(参加予定:200人) 名古屋(矢場町駅 南噴水広場スタート)16:30〜17:30
Facebook イベントページ:
https://www.facebook.com/events/431899451123392/

★感染対策は各会場考えられる限りの場づくりをしてますが、参加者の皆さんの協力もお願いします。

■総合申込みページ https://linktr.ee/blueearthh

■谷口たかひさ氏プロフィール
環境活動家 1988年、大阪府門真市生まれ。
 関西大学を経て、マンチェスター大学
へ留学。在学中にインターネットビジネスで起業。現在はグローバルIT企業の役員(株式会社Freewill、COO)を務めながら、社会課題解決を志し、ドイツへ移住/起業。
2019年7月23日に報道されたニュース『Climate change: 12 years to save the planet? Make
that 18 months(地球を守るにはあと12年?いや18ヵ月だ)』に衝撃を受け、気候保護ための活動を始める。
 2019年9月より日本に一時帰国し、日本での気候危機の認知度向上へ向けて全国ツアーを行っている。2019年12月26日に全国47都道府県での講演達成。
趣味は旅と勉強。訪れた国は50か国以上。保有資格は国際資格・国家資格を含め40種。世界で活躍する科学者と連携し、コロナ情報も発信中。
飲むとポンコツ。

■主催者の想い:台風、豪雨などの異常気象、森林火災、干ばつなどを引き起こしている、気候変動。このままだと、地球に住み続けられなくなってしまいます。「地球を守ろう」の活動開始から一年、気候変動に関する報道も、気候アクションの数も増えました。しかしながら、もはや「危機」と呼べるこの状況を、知らない人がまだたくさんいます。私たちは、まだみんなが知らないということは絶望ではなくむしろ「希望」と信じて、一人でも多くの人が「知る機会」を増やす活動を続けています。今この地球で、何が起きていて、何故起きていて、私たちに何ができるかを「みんなが知れば、必ず変わる」。

■主催 地球を守ろう!東海 担当:相澤
連絡先:e-mail:chikyuwomamorou.tokaijapan@gmail.com


 ホーム  | - | 戻る | ページの先頭