「お蚕さんと桑畑の復活と健康で丁寧な暮らしプロジェクト」を進めて参ります。

季の野の台所 森川です。

今日は新しい取り組みのご案内です。

------------------------------------------------------------------

◆繭のいろは◆

HP https://mayunoiroha-1.jimdosite.com/

Facebook https://www.facebook.com/mayunoiroha/

「愛知県知多郡美浜町で、桑、蚕、繭のことをたくさんの方に知ってもらい、

「お蚕さんと桑畑の復活と健康で丁寧な暮らしプロジェクト」を進めて参ります。

どうぞよろしくお願い致します。」

★『桑と蚕と繭のはじめの一歩』

https://mayunoiroha-1.jimdosite.com/%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88/

6月28日(日)13:00〜15:00

絹の源であるお蚕さんを飼ってみませんか。お蚕さんについて改めてその命について知り、

繭になるまで見届けましょう。

また、唯一のエサである桑は、人間にとっても、とても栄養化の高い植物です。桑と蚕と繭。

どの姿にも、きっと何か感じていただけることがあるはずです。

『桑と蚕と繭の話とお蚕さんの配布』(桑の葉入りのおやつ付き)

講師:NPOマルベリークラ中部 代表理事 藤澤秀機氏

https://mulberry-club-chubu.wixsite.com/mysite

『マルベリーとは桑の木のことです。

かつて日本で養蚕が盛んだった頃には、蚕の餌となる桑の畑が各地に広がっていました。

しかし、近年、日本の里山は、手入れする人も減り、荒れた耕作放棄地が増え、

その対策が地域の課題となっています。

私たちは、2006年に当NPOを立ち上げ、休耕田に桑を植えるという思いを核にして、

活動を始めました。そして、現在は、自然と文化を次世代に繋ぐ大切さにも目を向け、

桑・蚕・繭の新しい可能性を広くアピールし、

持続可能な地域の里山保全と経済循環の両立を目指し、日々考え活動しています。』

※当日、お蚕さんを入れる箱をご持参ください。

お渡しするお蚕さんの数は、近くにどのくらい手に入る桑の葉があるかによります。

必要な方は、講習会後、美浜町河和地区にある自由に取っても良い

大きな桑の木のある場所をご案内します。

--------------------------------------------------------

オンライン飲み会、お酒飲めないので欠席です。

佐藤さん、今枝さん、ごめんなさい。

☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆

季の野の台所 森川美保

470-2401

愛知県知多郡美浜町布土字豆池23

Tel/Fax(0569)82-1931

★ホームページ

http://kokokonohatake.p1.bindsite.jp/

★ブログ『季節の野原で葉っぱの音を・・』

http://blog.goo.ne.jp/kisetunonohara

★フェイスブック

https://www.facebook.com/kinononodaidokoro.nougakutai?ref=br_rs

☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆

 ホーム  | - | 戻る | ページの先頭