久しぶりの通信です。 この間沢山のことがありました。
大沼です

久しぶりの通信です。
この間沢山のことがありました。
2/25〜3/7と、フランスの脱原発連合の招きで、
スイス・フランス講演ツアーをしました。
皮きりはローザンヌのIOC本部前での「東京オリンピック2020中止せよ集会」でし
た。
集会後、IOC本部会議室で、1時間弱でしたが、中止要請をすることも出来ました。
夜は、ローザンヌ市内で「日本政府は東京オリンピック2020を行う資格がない」の演
題で、
福島原発事故後に日本政府がおかした数々の誤り、人権侵害、そして放射能汚染実態
についての報告をしました。
この後、リヨン、パリでも同様の報告集会が持たれました。
ジュネーブからリヨンに向かう途中、フランスに2か所ある市民放射能測定所のひと
つであるクリラッドCRIIRAD
を訪問し、施設を見せていただくとともに、ブルーノ研究部長との意見交換をしまし
た。
この旅の報告は、近日中にブログにアップするつもりです。

帰国して新聞を見ると、フランスでコロナがオーバーシュートになりかかっていて
びっくりしました。
パリでもリヨンでも、誰もマスクをしていなかったのです。
満員の地下鉄の中では、スリとの遭遇も体験しました(被害なし)。
フランスはその後、厳しい外出禁止令が発動されました。
すれすれで全ての制限をすり抜ける、幸運に恵まれた旅でした。

福島第一原発の汚染水放流に関するパブコメが始まっています。
コロナ禍に便乗して公聴会を開催せず、経産省指名団体だけ集めて「ご意見を伺う
会」を開催しています。
パブコメの期限は短く、5月15日が締め切りです。
以下のURLから資料を見ることが出来ます。
https://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/decommissioning/committee/takakush
u_iken/index.html
意見書の送付は以下のURLから送れます。
https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=62022000
8&Mode=0

ボクもとりあえず4本出しました。
2000字以内なので、分割して出したのです。
それをいつものブログに貼りました。
http://bunamoutainski.asablo.jp/blog/2020/05/11/
(5/10にアップした「語り継ぐ戦争」(朝日新聞)も読んでみてください)

FoEが、下記のWEBセミナーを準備しています。

1)オンライン国際セミナー:福島第一原発の処理汚染水とトリチウムのリスク
イアン・フェアリー博士を迎えて(要申込)
https://www.foejapan.org/energy/fukushima/200512.html

日 時:2020年5月12日(火)18:00〜20:00
内 容
・イントロダクション:処理汚染水とは、議論のポイント(満田夏花/FoE Japan)
・トリチウムの生物影響 イアン・フェアリーさん(放射線生物学専門家)
・コメント 伴英幸さん(原子力資料情報室)
・質疑
申し込み:前日17:00までに以下からお申し込みください。
https://pro.form-mailer.jp/fms/2fe6db51195453

前日18:00までにオンラインでの会議システムzoomの使い方と参加可能なリンクをお
送りします。
★もし、参加方法に関するメールが前日の18:00までに届かない場合は、恐れ入りま
すが、メールなどにてお問合せください。
→E-mail:finance@foejapan.org
なお、ご参加いただくためには、マイク・スピーカーが内蔵または外付けされている
PC、もしくはスマホ、タブレットが必要です。
定 員:60人
主 催:FoE Japan

*******************************
大沼淳一
〒465-0091 名古屋市名東区よもぎ台1-1704
TEL & FAX 052-779-4291
Mail Adress:nw4j-oonm@asahi-net.or.jp
緑亭通信(ブログ):http://bunamoutainski.asablo.jp/blog/

*******************************


 ホーム  | - | 戻る | ページの先頭