「“いい川”づくり研修会・近畿〜災害復旧と多自然川づくり〜」
皆様
今枝です

流域から考える防災と災害復旧のお話が大阪であるので
皆様ぜひご参加ください。

来年のいい川づくりは岐阜であるらしい。

<以下転載>
NPO法人全国水環境交流会事務局です。

昨年度より「災害復旧と多自然川づくり」をテーマに広域的に
開催している「“いい川”づくり研修会」(河川基金助成事業)
の近畿での開催が決まりました。
NPO法人近畿水の塾との共催による研修会について、以下及び
添付文書のとおりご案内いたします。
是非、ご参加ください。

(転送歓迎)※添付文書の案内あり
==============================
「“いい川”づくり研修会・近畿〜災害復旧と多自然川づくり〜」
==============================
【開催日時】2020年2月5日(水) 10:00〜16:00(9:30受付開始)
【開催会場】尼崎市総合文化センター 7F 第2会議室
     (兵庫県尼崎市昭和通2-7-16)
*アクセス:http://www.archaic.or.jp/guide/access.html)

国土交通省防災課は、平成 30 年 6 月に「美しい山河を守る災害
復旧基本方針」を改定し、今後の災害復旧にあたり「多自然川づく
り」の考え方、技術に準ずるとしました。
本研修会はこの改定に着目し、河川及び流域環境管理と災害復旧の
あり方、方策について、研修を行います。
河川から流域へと対策領域を広げようとする折、現場が抱える課題
解決に向け、糸口となる議論ができればと考えます。
参加呼びかけは、河川管理者及び事業者 、地域住民、学識者、学生
等広範に呼びかけ、議論に参加してもらうことを期待します。

・主催:NPO法人全国水環境交流会・NPO法人近畿水の塾
・後援(予定):国土交通省 近畿地方整備局、兵庫県、大阪府

【対象・募集】河川管理者、農地管理者及び事業者、地域住民、学識者、学生等など
 (募集人数90名/先着順*定員になり次第締め切り)
 ・建設系CPD(建設コンサルタンツ協会)単位付与プログラム(予定)

【主な内容】※一部予定、敬称略
・講座1 「私にとっての“いい川”」(40分)
      川那部 浩哉 (滋賀県立琵琶湖博物館前館長・京都大学名誉教授)
・講座2 「気候変動下における環境と防災の統合」(40分)
      島谷 幸宏 (九州大学)
・講座2 「美しい山河を守る災害復旧基本方針の概要にについて(H30.6改定)」(30分)
      ?本 孝市(国土交通省 近畿地方整備局 河川部 河川工事課)
・講座3 「災害復旧と多自然川づくり」 (40分)
      吉村 伸一 (株式会社 吉村伸一流域計画室)
・報告1 「淡海の川づくりフォーラムと流域治水」(25分)
      怡土 義博 (滋賀県流域政策局 広域河川政策室)
・報告2 「ひょうご・人と自然の川づくり20年の取組み」(25分)
      中井 良太(兵庫県 県土整備部 土木局 総合治水課)
・質疑・全体討論

【申込方法】お名前、ご所属、連絡先(ファクシミリ、E-MAIL等)、
 CPD受講希望の有無、『多自然川づくりポイントブック3』
(多自然川づくり研究会編,2,500円)の事前申込の有無(希望者は冊数)
 とともに、事務局にメールかファクシミリでお申込みください。
【申込先】NPO法人全国水環境交流会
 ファクシミリ:03-5772-1608 E-mail:mizukan@mizukan.or.jp

これまでの、“いい川”づくり研修会の開催状況等は、
NPO全国水環境交流会のHPからご覧になれます。
http://www.mizukan.or.jp/

事務局
*//*//* //*//* //*//* //*//*
NPO法人 全国水環境交流会
 。。  TEL/03-3408-2466
=/=  FAX/03-5772-1608
    mizukan@mizukan.or.jp
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前1-20-14
神宮村301
http://www.mizukan.or.jp
*//*//* //*//* //*//* //*//*

:-- :-- :-- :-- :-- :-- :--

今枝 久@リリオの会/こどもフォーラム
携帯 090-1476-6181
携帯メール imaeda9san@docomo.ne.jp

:-- :-- :-- :-- :-- :-- :--

-


 ホーム  | - | 戻る | ページの先頭