テーマ:河口堰開門の世界の先進事例を学ぶ

https://www.pref.aichi.jp/soshiki/mizushigen/nagara-kenminkouza-moushikomi.html

〜〜〜ここから引用〜〜〜
県民講座「河口堰開門の世界の先進事例を学ぶ」の参加者を募集します

2019年9月27日(金曜日)記者発表
開催内容
日 時:2019年11月9日(土曜日)午後1時30分 から 午後4時45分まで (午後1時00分から開場)

会 場:愛知大学名古屋キャンパス 講義棟 3階 L305講義室
     名古屋市中村区平池町4-60-6

テーマ:河口堰開門の世界の先進事例を学ぶ

内 容:

 イントロダクション   
  愛知県政策顧問 小島 敏郎 氏

 招待講演1「ハーリングフリート河口堰開門と環境回復」
  元ライン川総合開発責任者 Tjeerd Sytze Blauw 氏

 招待講演2「洛東江河口堰の全面開放に向けた取り組み」
  洛東江河口汽水生態系復元協議会運営委員 金 敬哲 氏

 パネルディスカッション
  コーディネーター 小島 敏郎 氏
  パネラー       Tjeerd Sytze Blauw 氏
              金 敬哲 氏
              今本 博健 氏(京都大学名誉教授)
              蔵治 光一郎 氏(東京大学大学院農学生命科学研究科教授)

 総合司会
  原田 さとみ 氏(エシカルペネロープ株式会社 代表)

参加申込方法
 注意事項をご確認の上、電子メール又はFAXによりお申込みください。

   定員 150名

 定員となり次第、募集を締め切らせていただきます。

 事前申込をお願いしていますが、当日参加も可能です。ただし、定員を超えた場合、入場をお断りすることがあります。

 準備の都合上、事前申込をいただいた方を優先しますので、資料が足りない場合はご了承ください。

 ご記入いただいた個人情報は、本講座に関してのみ利用させていただきます。

チラシ・参加申込書 [PDFファイル/827KB]
https://www.pref.aichi.jp/uploaded/life/254755_852054_misc.pdf

注意事項
 会場等の秩序を乱す行為、運営を妨害する行為は禁止します。お守りいただけない場合は、退席していただく場合があります。

 当日はアンケートの協力をお願いしますので、筆記具をご持参ください。

 駐車場の用意はございませんので、公共交通機関をご利用ください。

このページに関する問合せ先
水資源課
水資源計画グループ
〒460-8501 名古屋市中区三の丸3-1-2
愛知県庁
建設局水資源課
〈所在地〉
名古屋市中区三の丸3-1-2 愛知県庁本庁舎5階 Tel:052-954-6121
〜〜〜ここまで あとはWEBでみてください〜〜〜
 ホーム  | - | 戻る | ページの先頭