来る11月2日 午後4時から開催する第30回 アユの産卵を見る会のご案内

詳細はブログをご覧ください。

https://blog.goo.ne.jp/niimuray/e/9a302af14b2971721fe4a92410434873

「第30回 アユの産卵を見る会」のおしらせ


日時: 2019年11月2
日(土曜日)
第1部 アユの産卵観察会:午後4時より午後5時まで

第2部 アユを送るたき火会 午後5時30分 〜 朝まで
場所: 岐阜市 元浜町地先
長良橋下流400
m左岸(金華山側)
以下をクリックしてください。
地図

目印は「あゆをみる会」の青い旗です。
会場へは岐阜バス 長良橋下車(JR岐阜駅から15分)鵜飼乗船場から堤防沿いに下流に向かい、堤防が切れた部分からを河原方向へ向かって下さい。
長良川花火打ち上げ会場の川側です!

車でのご来場も可能です。 川原近くの空いた場所に駐車して下さい。
会場への通路は通常は鍵が掛かっていますが、当日は午後3時から開放します。
参加費:無料

「アユの産卵を見る会」はアユの産卵を水中カメラのLIVE映像を中継して川岸のスクリーン投影して観察する催しです。現場では、映像を見ながら新村安雄(フォトエコロジスト)がアユの生態、産卵等について解説をします。
アユの産卵は日没直前が見頃です。午後4時20〜55分前後が観察をしやすい時間帯です。
当日は大雨で川が濁らない限りは小雨でも行います。天候が悪い場合には電話でご確認下さい

連絡先: 当日のご連絡は   090-2686-0869    新村まで

〇観察会の目的

・アユの生態を知る

長良川のアユは、その全てが岐阜市内で生まれます。産卵する場所が市内であるという自然環境を、観察会を通じて伝えています。

・長良川の変化を知る
「アユの産卵を見る会」は長良川河口堰建設前より長良川の変化を見守る「定点観測」を目的として30年前から行っています。

 ホーム  | - | 戻る | ページの先頭