第7回自然の神秘 byグロッセ・リュック 「ヒトの神秘 〜ミッシング・リンク〜」
鶴田(紀)です。(重複されました方ごめんなさい)

相次ぐ雨に言葉を失う日々です。被災された皆様が日常を取り戻される日の早いこと
を
いのるばかりです。
もっと自然・いのちの摂理を知り、沿って暮しを見つめてゆくことの大切さを思いま
す。
その自然の神秘について学ぶ、エコール・グロッセ秋が今週末にあります。

11月2日、秋のエコール・グロッセが近くなりました。
今回のリュックさんのお話はミステリアス?

どんなお話ですか?お尋ねしたところ、こんなメールが届きました。
シュメール神話と、日本神話に共通点が多いとのこと。ますます興味深々です。

「ダーウィンは、こんな言葉も残したそうです。
「進化論に一番当てはまらないのは人間」と。
その進化論によって説明できない人類誕生に深く関わっているのがシュメール神話に
登場する「アヌンナキ」だとしたら?というとんでもないお話しを紐解いていきま
す。
「事実は小説より奇なり」の世界かもしれません。
しかも、興味深いことに、シュメール神話と日本神話には共通点が多いのですよ。」
皆様と共に、ヒトの神秘を探りたいです。どうぞお出かけください。

日時:2019年11月2日(土)am10:00〜15:00
内容  1部:植物の神秘  am10:00 〜 12:00
              第7回自然の神秘 byグロッセ・リュック
               「ヒトの神秘 〜ミッシング・リンク〜」
    2部:ひかりのたね pm13:00 〜 15:00
                 「ドライフラワーの寄せ植え」
    ティータイム&シェア pm15:00 〜

会費:1、2部通し 6000円、1部、2部それぞれ3500円/ 学生半額
    当日は500円増しになります 
    *1000円お弁当別途ご注文承ります

会場:日陶連原料ビル1F Enne_nittouren(エンネ)
     名古屋市東区代官町26-20 
定員:20名
問合・申込:鶴田紀子 noriko@eco-branch.com
       Eco-Branch ?052−503-1002  fax(052)509-1683
*詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.eco-branch.jp/event/pg732.html

第7回自然の神秘 byグロッセ・リュック
               「ヒトの神秘 〜ミッシング・リンク〜」
ミッシング・リンクとは、「失われた環」とも言われています。
C.ダーウィンが,『人間とサルとをつなぐ鎖の環となる化石が欠けている』
(「人類の起源」1871)と述べたことでよく知られています。
私たちは、「一体どこから来て、どこへ行くのか?」といういのちの謎と進化への
問いを心の奥深くに持ち続けているのではないでしょうか?
私たちの誕生にまつわるこの「失われた環」の可能性について、ひとつの壮大な物語
を
ご一緒に旅したいと思います。

第7回ひかりのたね byグロッセ世津子
     「ドライフラワーの寄せ植え」
バラ、ラベンダー、千日紅、スターチス、マウンテンミントなど、花や実やハーブの
秋のたたずまいと匂い、そして手触りを存分に味わいながら、白樺の樹皮の鉢に思い
思いに
寄せ植えして作品にしていきます。

ーーーーーーー
?鶴田商会 Eco-Branch
    鶴田 紀子
noriko@eco-branch.com
 エコ・ブランチへようこそ
http://www.eco-branch.jp
らいふすたいる研究所
http://www.eco-branch.jp/Life/index.html
Facebookページ
https://www.facebook.com/pages/Eco-Branch/250846668323002
ーーーーーーーーーー





MLホームページ: https://www.freeml.com/kanisewan
 ホーム  | - | 戻る | ページの先頭