■生物情報モニタリングデータベース登録状況をお知らせします。

なごや生物多様性保全活動協議会 会員のみなさま

いつも、なごや生物多様性保全活動協議会の活動にご協力いただきありがとうございます。

当協議会データーベース部会からのお知らせです。

■生物情報モニタリングデータベース登録状況をお知らせします。

登録期間:2019年7月26日〜9月26日

登録件数:10件

※期間中、最多登録はアライグマの3件でした。

その他、ヌートリア2件、タヌキ1件、ツバメ1件、タイワンタケクマバチ1件、

ムネアカハラビロカマキリ1件、ニホンヒキガエル1件の生きものの登録がありました。

ご登録、ありがとうございました!

なお、ご登録の際はできる限り写真を添付いただきますようお願いします!

■今夏はタイワンタケクマバチやムネアカハラビロカマキリを見かけましたか?

胸の黄色いクマバチは在来種、全身が真っ黒で腹が細めなのは

外来種のタイワンタケクマバチです。どちらも花の蜜を吸いにやってきます。

ムネアカハラビロカマキリは、腹部がピンク色の外来のカマキリです。

2015年度の「なごや生きもの一斉調査」では

守山区2地点と港区1地点の計3地点での報告でしたが、

その後のデータベースへの登録で千種区や西区、名東区、天白区、緑区などの

緑地等にも生息していることがわかってきました。

更に分布が拡大しているでしょうか?

皆様の情報をお待ちしています!!

また、これからの季節は卵鞘も見られます。

卵鞘の写真でも構いませんので、見かけましたら写真を撮って、下記サイトから登録をお願いします。

◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:

↓↓生きもの情報の登録はこちら↓↓

■協議会ウェブサイト データベースのページ

http://www.bdnagoya.jp/creature/database.html

◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:

その他25種の生きものについて目撃情報を募集しています!

詳しくは上記、協議会ウェブサイトをご覧ください。

よろしくお願いいたします。

---------------------------------------------------

なごや生物多様性保全活動協議会 担当:西部・平野

---------------------------------------------------

 ホーム  | - | 戻る | ページの先頭