「三重県水産研究所ってどんなとこ?」を開催します。

夏休み特別企画「三重県水産研究所ってどんなとこ?」を開催します
 三重県水産研究所では、研究成果の紹介にあわせ、顕微鏡を使った観察など研究員の仕事体験やおさかなクイズラリーなどを実施する夏休み特別企画「三重県水産研究所ってどんなとこ?」を開催します。

1 日時
 令和元年8月3日(土曜) 10時から15時まで

2 場所
 三重県総合博物館(MieMu)2階実習室 三重県津市一身田上津部田3060

3 内容
(1)研究成果の紹介
  ・世界で初めて完全飼育に成功した「イセエビのフィロソーマ幼生」
  ・品種改良により作り出された「白色系やゴールド系のアコヤ真珠」
  ・県内で養殖が開始された「スジアオノリ」 等
(2)研究員の仕事体験
  ・顕微鏡を使ってプランクトンを見てみよう
  ・魚の年齢を調べてみよう
  ・さかなのからだをはかってみよう 等
(3)おさかなクイズラリー
 10時(1回目)と13時(2回目)から始まるクイズラリーの全問正解者の中から、各回先着50名様に、県内で漁獲されるさかなの写真カタログや稚アワビの貝殻などを進呈。

4 参加費
 無料(申し込み不要)

5 共催
 三重県総合博物館(MieMu)

6 問い合わせ
 三重県水産研究所 宮本・津本 電話 0599-53-0016
関連資料
開催案内パンフレット(PDF(644KB))
参考まで 以下のURLから
http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0029700017.htm
 ホーム  | - | 戻る | ページの先頭