〜本を読んでなくても参加できる読書会〜 お題本:松岡正剛『多読術』

8月3日(土)13:30〜16:30
つんどくらぶ
〜本を読んでなくても参加できる読書会〜
お題本:松岡正剛『多読術』
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本を読みたい!けど、本を開くと寝てしまう。
せっかく買ったのに積ん読ばかり・・・
そんな積ん読さんや、積ん読されている本たちを
愛する方たちのための読書会が
?つんどくらぶ?(積ん読LOVE・笑)です。

あらかじめ本を読んでくることを参加条件にして
いる読書会はハードル高く感じてしまう人が少なく
ないようで、本は全部読んでこなくてもOK!とし、
読書会への参加がきっかけとなって、
本をもっと読みたくなるような集まりを企画しています。

お題本を読んで無くても参加はできますが
当日は、お題本を持ってきてくださいね。

ふつう、「読書会」というと、
ものすごい読書家ばかりが参加する・・・
という印象を持たれがちのようですが、
このつんどくらぶの場合、
本好きな人の割合は高いと思いますが、
「ものすごい読書家」の方はあんまり
参加していないように思います。笑

集まる人それぞれが見ている世界のどこかに
気づきが生まれる、多様な視点、考え方を
本からもらうということを大切にしていますので、
お気軽にご参加ください。

今回は、本をどんな風に読むか、本とどのよう
に付き合うかを書いた「多読術」
(松岡正剛・ちくまプリまー新書)です。

「つんどくばかりなんだよね〜」という方、
ぜひ本との付き合い方考えてみませんか。

▽日時:2019.8.3(土)13:30〜16:30

 
▽場所:地域資源長屋なかむら 3階303 無目的ルーム
    http://www.sr-com.org/access.html
    地下鉄本陣駅より徒歩8分ほど
   
▽参加費:1000円(飲み物やお菓子代、会場費などとして)
 
▽定員:8名

▽参加するときのお願い
・本を読んでいなくても参加できます。
・まえもって読んでこなくて構いませんが、
「積ん読本」をテーマにしていますので、
 図書館で借りるか書店で買ってもってきてください。
・当日までに手元において眺めたり、ぱらぱらめくったり、
 ところどころ読んでみたり、してきてくださいね。
 
▽当日の内容(予定)
・1冊の本の一部を声を出して回し読み
 気になったところ、わからないところ、共感した箇所等をシェア
 
▽今回のつんどく本
『多読術』(松岡正剛・ちくまプリマー新書)
前回の続きから行いますが、前回参加していなくても大丈夫です!
 
▽これまでのつんどく本
第1回 平田オリザ『わかりあえないことから』
第2回 平井雷太&山下剛『教えない教育、治さない医療』
第3回 内田樹『先生はえらい』
第4回 小野美由紀『傷口から人生。メンヘラが就活に失敗したら生きるのが面白くなった』
第5回 阿部謹也『自分のなかに歴史をよむ』
第6回 泉谷閑示『「普通がいい」という病』
第7回 橋本治『「わからない」という方法』
第8回 吉本隆明『ひとり 15歳の寺子屋』
第9回 安冨歩『生きるための論語』
第10回 野口晴哉「風邪の効用」
第11〜12回 小出遥子『教えて、お坊さん!「さとり」って何ですか?』
第13〜15回 千葉雅也「勉強の哲学」
第16〜18回 三木成夫「内臓とこころ」
第19回   松岡正剛「多読術」

◇申し込み、問い合わせ
山本 茜
ehon.akane@gmail.com TEL090-9938-5175
井上 淳之典
akichan@terakoyapro.net  TEL080-3668-4919

◇主催団体
・にんげん図書館
・寺子屋プロジェクト

◇にんげん図書館とは◇
出版、図書館、書店関係者、読者とが「本が好き」でつながり、本に出会う機会をつくるイベントを実施しています。
本をテーマにしたイベントを定期的に行っています。
ウェブサイト :http://peoplelibrary.net/
フェイスブック:http://www.facebook.com/peoplelibrary
ブログ    :http://blog.canpan.info/future-l


 ホーム  | - | 戻る | ページの先頭