「NPOはどうやって社会を変えられるか」~「リリオ的講演会」
オフ会前ですが、昨年から気になってるNPO法の原案を書いた松原さんをお呼びして酒盛りをしようと思います。佐藤仁志さんも参加されるのでよろしければご参加ください。

席の確保等ありますので、事前にご連絡下さい。

 【長文注意】
 この度、シーズ・市民活動を支える制度をつくる会創設者・副代表理事の松原明氏をお招きして、フランクにお話しを聞いたり、懇親したり、お酒を呑んだりする「リリオ的講演会」を行います。基本、「NPOはどうやって社会を変えられるか」という話です。松原明が語る最新のマネジメント手法をやんわりとお楽しみ下さい。

日時 7/25(木)19:00〜22:00ころ

60〜90分松原さんの怒涛の語りとホワイトボード乱書

テーマ:「最新の企業統治に学ぶ、ソーシャルビジネスとは違うNPOの社会変革の方法とは」

 ※飲みたい人は最初から飲めます(ライブハウスと同じのりです)
その後お酒を飲みながら質疑・懇親

参加費 500円+ワンドリンクオーダー(アルコールもあります)
 食べ物・2杯目以降のドリンクは各自持ち込んでください。その際食べ物、飲み物は同席の方にもシェアしてください。

会場 コミュニティカフェかがよひ
   岩倉市昭和町一丁目23 おさや糸店ビル2階
   会場の問合せ 090-3562-0479
   カーナビに入れるなら 0587-37-0003

泊まりたい人は3階に寝っ転がれるスペースはあります。
朝まで語り会いたい人はそれもOKですが講師を無理やりつき合わせないこと。

講師プロフィール
1960 年大阪府生まれ。神戸大学文学部哲学科卒。広告制作会社、フリーの経営コンサルタントを経て、1994年、NPO法立法を推進する「シーズ・市民活動を支える制度をつくる会」を創設。
1998年のNPO法創設、2001年の認定NPO法人制度創設、2009年のNPO法人会計基準策定、2009年の日本ファンドレイジング協会設立、2011年のNPO法改正などを推進。NPO支援制度やNPO支援機関の創設に取り組んできた。自治体とNPOのパートナシップ推進なども行う。
内閣府「新しい公共」推進会議委員。千葉県「NPO推進会議座長」などを担当。
『「国家」の限界が見えてきた。』(共著、ダイヤモンド社)、『NPO法コンメンタール』(共著、日本評論社)、『ハンドブック市民の道具箱』(共著、岩波書店)など著書多数。

主催  リリオの会
協賛  コミュニティカフェかがよひ

語り部酒宴「ムカデの下駄箱」について
ムカデの下駄箱って何足入れるんだろ。ムカデの学校作ったら校舎の半分が下駄箱になってしまうとかと思うと楽しくなってくる。人間サイズで考えるとちょっと怖い。メダカのサイエンス酒場で話すにはう〜んってお話をする場を作ってみました。ほんとはキャッチ考えてる朝に僕がムカデに刺されて大騒ぎになっただけど。


主催者から
NPO法成立から20年を迎えた2018年。日本中のあちこちで松原氏を迎えて講演が行われたが、なぜか東海3県からは松原さんにお声をかけていない。愛知県ならば木村君はコケて無理だったけど、ボランタリーネイバーズや死に体ではあるがフォーラム21とか萩原さんがどこかの団体でとか呼びそうなものだけど松原さんが休眠預金基金に批判的なことが理由なのかどうかわからないがどこでもお話を聞けなかった。

しかたないので静岡番町市民センターで行われた「そもそも市民社会とはなにか」を聞きに行ってきた。そこには3年間のブランクから戻って90分の講演で230枚のパワポのスライドをすっ飛ばして超早口でしゃべり続ける松原さんの姿があった。市民社会の原点であるギリシャのアリストテレスからスミス、マルクスなど市民社会の概念の変遷などを織り交ぜながら可愛い猫のキャラクターを随所のちりばめた怒涛の90分(ちょっとオーバーした)を体験。

質疑ではこれからの市民社会をどうしたらいいのかといった具体的な質問が集中しそもそも市民社会とはという議論から逸脱はしたのだがアソシエーションのサイエンスとアソシエーションの技術(art)が重要であるという結論でとりあえず収束した。

今、市民社会、市民活動はそれで生計を立てている人が相当数増えそれなりに熟成したけれども、そもそもの活動の目的を忘れてしまっているのでは思うことしばしばある。また一方で「コミニティーは求めれれていない」って議論もなされている。じゃあどうすりゃいいのって思うのだが。そこで元祖NPO法の松原氏をお呼びして飲んだり食ったりしながら質問攻め(になるかは不明)しようってことになりました。

松原さんに「今一番語りたいこと」っていうちょっと掟破りなテーマを出したら、じゃあ「最新の企業統治に学ぶ、ソーシャルビジネスとは違うNPOの社会変革の方法とは」という謎のお題が届きました。市民社会に無茶苦茶関心のある方もソーシャルの方も、ほとんど興味のない方も楽しく参加できます。

※ハードル下げたかったので格安料金(助成金がない場合の相場の1/4くらい)でやってます。仕事上有意義と感じられる公務員、議員、ちょっと資金繰りが余裕のある団体さんは寄付をよろしくお願いいたします。

:-- :-- :-- :-- :-- :-- :--
今枝 久@リリオの会/こどもフォーラム
携帯 0番の今枝です90-1476-6181
携帯メール imaeda9san@docomo.ne.jp
:-- :-- :-- :-- :-- :-- :--


 ホーム  | - | 戻る | ページの先頭