〜水道の「私営化」を巡る世界の議論 日本の対応〜
水、雨水に関する学習会

〜水道の「私営化」を巡る世界の議論 日本の対応〜

 昨年末に強行採決された水道法「改正」。これによって水道事業に民間企業の参入(「私営化」)の道が大きく開かれることになりました。これって何を意味するの?
 この20年、水道の「私営化」を巡って、世界各地でどのようなことが起こり、何が議論されてきたのか?その中での、今回の日本での動きの意味・意義は?ちょっと歴史を遡って追ってみることで、身近なはずの水道事業の未来について考えてみましょう。

 日 時:2月23日(土)16:30〜18:00

 会 場:東山いきいき市民活動センター 1F 和室    京都市東山区三条通大橋東入2丁目下る巽町442番地の9  http://higashiyamacds.main.jp

 講 師:神田 浩史 さん    AMネット 理事       

 参 加 費: 500円

 定  員: 18名(申し込み先着順)

 申 込 先:京都市山科区御陵封ジ山町3-52 京都・雨水の会
      電話  070-5507-7865(上田) FAX 075-581-3619     e-mail  ueda1@mbox.kyoto-inet.or.jp
       申込事項:お名前、所属(あれば)、電話番号、メールアドレス(あれば)

 主 催: 京都・雨水の会
 ホーム  | - | 戻る | ページの先頭