*植物の神秘グロッセ・リュック:第6回「Symbiose 共生第2弾」
2019年初のエコール・グロッセのお知らせです。

自然の不思議を知れば知るほど、誰がこの見事な世界を創られたのかと思わされま
す。
植物に知性があること、その見事なコミュニケーションの仕組みが解明されつつあり
興味が尽きません。

・・・・・・
2019年2月3日(日)
1部:植物の神秘   am10:00 ~ 12:00
2部:ひかりのたね  pm13:00 ~ 15:00
ティータイム&シェア会:pm15:00 ~
会費:1、2部通し6000円 /1・2部単体3500円 / 学生半額

定員:20名  (当日は500円増しです)   
会場:日陶連原料ビル1F Enne_nittouren
   名古屋市東区代官町26-20 
   地下鉄桜通線「車道」より歩10分 / 地下鉄東山線「新栄」下車歩12分

*植物の神秘グロッセ・リュック:第6回「Symbiose 共生第2弾」
Symbioseの語源は、ギリシャ語で、 Syn= 共に Bios= 生命、生活、生きる、
という意味合いを持ち、「共に生きる」ということになります。
植物と微生物との共生関係に始まり、生命活動に必ずしも好都合とは言えない海の中
で、
自然はどのように共生を生み出すことができたのか?サンゴの世界から探ってみま
す。

アリの生活ぶりも共生に満ち、満ちています!
前回に続き、そんないのちの共生の世界を映像と共に探求します。

*ひかりのたね グロッセ世津子:第6回「ツタの葉をまとったおひな様」作り
一足早いですが、桃の節句に先駆けて、おひな様の色紙作りを楽しみたいと思いま
す。
大きなツタの葉を襦袢にして、縮緬や和紙で思い思いの着物を作って着せてみます。
童心に返って一緒に桃の節句をお祝いしましょう!!

詳細・申込:http://www.eco-branch.jp/event/pg1020.html
お問合せ:エコ・ブランチ 鶴田紀子 052-503-1002 noriko@eco-branch.com
<mailto:noriko@eco-branch.com>

?鶴田商会 Eco-Branch
ーーーーーーーーーー
   鶴田 紀子
 noriko@eco-branch.com
  ?(052)503-1002
 エコ・ブランチへようこそ
 http://www.eco-branch.jp
 らいふすたいる研究所
 http://www.eco-branch.jp/Life/index.html
 Facebookページ
 https://www.facebook.com/pages/Eco-Branch/250846668323002
 ーーーーーーーーーー
 ホーム  | - | 戻る | ページの先頭