「 新・豊田市100年の森づくり構想策定記念シンポジウム」を開催
「 新・豊田市100年の森づくり構想策定記念シンポジウム」を開催

平成30年3月に策定した「新・豊田市100年の森づくり構想」では、
近年の豪雨災害の多発に備えるための森林保全のルールの設定や、
木材生産の活性化に取り組む市の姿勢を明確にしました。
新たな森づくりのスタートとして、
豊田市の森について市民と一緒に考えるシンポジウムを開催します。

とき
平成31年2月16日(土曜日) 午後1時30分〜4時

ところ
JAあいち豊田本店ふれあいホール(豊田市西町4丁目5番地)

内容
基調講演1(午後1時50分〜2時30分) 
講師:浜田 久美子(作家)
日本の森づくり、スイスの森づくり(仮)」
基調講演2(午後2時40分〜4時)
講師:福岡 伸一(生物学者)
「生命とは何か 生命科学から森への招待」
申込方法
「あいち電子申請・届出システム」にて、必要事項を記入の上申込み(事前申込制。先着600人)
※チラシにある申込用紙に必要事項を記入し、郵送、ファクス、Eメールで森林課に申込みも可

添付ファイル
チラシ (PDF 7.0MB)新しいウィンドウで開きます

〜〜〜ここまで あとはWEBでみてください〜〜〜

これからもよろしくお願いします

********************************
1959年伊勢湾台風の年に 木曽三川の河口域で産湯をつかい
木曽川の水をいただき 弥富市の田んぼの蛙 佐藤 仁志 です
https://www.facebook.com/hitoshi.sato.543
地域の防災力
http://tiikibousai.blogspot.jp/
環伊勢湾・山川里海・原体験 想いと智慧の交感ひろば
http://yamakawasatomi.blogspot.com/
見つけよう!伝えよう!広がろう!
 ☆ 人づくり ☆ なかまづくり ☆ まちづくり 
******************************** 
 ホーム  | - | 戻る | ページの先頭