「中部サステナ政策塾」2018年度成果発表・交流会〜
中部ESD拠点「SDGsフォーラム」2019
〜「中部サステナ政策塾」2018年度成果発表・交流会〜

日時:2019年2月2日(土) 13:00〜17:00(終了後:交流会)
会場:中部大学名古屋キャンパス6階大ホール

主  催:中部ESD拠点協議会
助  成:地球環境基金
後  援:国連大学サステイナビリティ高等研究所(予定)
協  力:愛知学長懇話会サステナビリティ企画委員会
開催目的:中部サステナ政策塾は、20〜30歳代の若者を対象とした、サステナビリティ(持続可能性)に関する政策を学ぶ塾です。中部サステナ政
策塾は、中部ESD拠点協議会(国連大学認定の世界166ESD地域拠点〔RCE〕のひとつ)が2016年度から実施しています。国連が掲げる「持続可能な開
発目標(SDGs)」をテーマとして、ローカル・グローバルなサステナビリティ政策はどうあるべきかを座学やフィールドワークを通して学んでいま
す。本発表会では、2018年度の本塾の学びの成果を発表するとともに、東海・中部地域でSDGsの達成に取り組む多様な立場の方々と意見交換と交流
を行います。
参加無料(どなたでもご参加いただけます。事前申し込みは中部ESD拠点事務局までお名前とご所属をご連絡ください)。

プログラム:
13:00 【第一部】中部サステナ政策塾の成果報告と特別講演
開会のあいさつ 飯吉 厚夫氏(中部サステナ政策塾長、中部大学理事長・総長)
13:10 趣旨説明 古澤 礼太氏(中部ESD拠点事務局長)
13:15 2018年度中部サステナ政策塾の成果報告
    座学の学び、フィールドワークの学び、国際会議派遣の学び、塾生間交流
13:35 特別講演『SDGs時代の分野横断型・多様な主体参加型のサステナビリティ活動』
    講師:松浦 晃一郎氏(元ユネスコ事務局長、中部サステナ政策塾顧問、中部大学学事顧問)
14:05 第2部の進め方(発表者紹介)
14:20 休憩
14:35 【第二部】SDGsプロジェクト発表・報告セッション(分科会)
      A会場:SDGs 6, 14, 15(水、海の自然、陸の自然)
     B会場:SDGs 1, 2, 10, 16(貧困、飢餓、不平等、平和)
     C会場:SDGs 3, 4, 5 (健康福祉、教育、ジェンダー)
      D会場:SDGs 8, 12(働きがい、生産消費責任)
     E会場:SDGs 7, 9, 13(エネルギー、産業・技術革新、気候変動)
     F会場:SDGs 11, 17(まちづくり、パートナーシップ)
15:40 グループ討論
16:20 全体討論
16:55 総評 石田 芳弘氏(中部サステナ政策塾顧問、元犬山市長)
17:00 閉会のあいさつ 竹内 恒夫氏(中部ESD拠点運営委員長、名古屋大学大学院教授)
終了
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
17:15 【第三部】味わって考える伊勢・三河湾流域圏のサステナビリティ 
19:00 終了

※プログラムの内容は予告なく変更になる場合があります。

中部ESD拠点事務局
愛知県春日井市松本町1200中部大学国際ESDセンター内
http://xn--officechubu-esd-hy3n8r2c.net/
 ホーム  | - | 戻る | ページの先頭