2/11(月祝) 食の居場所と健康フェスタinあいち
食の居場所と健康フェスタinあいち
\\世代を超えて 食でつながるコミュニティを広げよう!//
2/11(月祝)12:30〜16:15
 @ウインクあいち 愛知県産業労働センター
★参加費無料
★活動見学会あり
★子どもから高齢者まで、「食」で健康づくり!講演・事例報告&パネルディスカッション
★申込フォーム https://ws.formzu.net/fgen/S73779066/
 ホーム  | - | 戻る | ページの先頭
2月3日 ( 日) 岐阜メディアコスモス 森と子ども未来会議報告会のお知らせ
 
森と子ども 未来会議の皆様

ご縁をいただきました皆様

20190203 メディアコスモス_ページ_1
20190203 メディアコスモス_ページ_2 
 

 お世話になります。遅ればせながらあけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。  

11月16日に豊田の新しい製材工場・碧南で板倉の家建築現場の見学会、そして額田林業クラブの方も新たに参加頂き定例会と忘年会を開催しました。

12月18日は学童保育連絡協議会の主催で各会派の名古屋市市議会議員もご参加頂き、学童保育の家―板倉造りーの勉強会を開催しました。プレハブ から木の温もりある学童保育施設を地域の森と山から皆で造ろう。地域の福祉や公共施設、住宅などにも広げていこうとの活動は伝わったと思います。

12月21日に名古屋市内候補地の1か所で市議会議員や地区長さんと現地ヒアリングを行い「これはやらないといかん」等力強い言葉を頂いております。

2019年度は幾つかの地域でカタチになる方向で動いております。 伊勢・三河湾流域ネットワークの高山代表から「森と子ども 未来会議」の 活動を岐阜市で開催のシンポジウムで話してはどうかとお誘いがあり、僭越ながらお受けすることになりました。少しでも私達の活動のご理解を頂ける 場にと思います。添付チラシご参照の上、お時間があればぜひおいで下さい。

 次回の「森と子ども未来会議」は桜の咲く頃迄には開催したいと思います。 よろしくおねがいいたします。

 大宝運輸株式会社取締役営業推進本部長 鈴木建一
森と子ども 未来会議 発起人

〒460−0022 名古屋市中区金山5−3−17

TEL 052-871-5831FAX 052-871-8274

E-mail:k-suzuki@taiho-gh.com

http://www.taiho-gh.com

 ホーム  | - | 戻る | ページの先頭
全国若者・ひきこもり協同実践交流会inあいち

【2/9-10 は名工大へ!】若者支援を学ぶ・語る実践交流会開催します!

2月9日〜10日に、名古屋工業大学で開催する、「全国若者・ひきこもり協同実践交流会inあいち」のご案内です。

社会のあり方が大きく変化している今、生きづらさを抱え、

孤立している若者があちこちで生まれています。

一人ひとりが「自分らしく生きていく」条件や環境はさまざま。

そこまで至る道も一本道ではありません。

それぞれの道を探り、明日へのヒントを見つけたい。

支援者、家族、当事者、研究者が、実践を共有し、語り、学びあう

研究大会を開催します。

子どもの貧困やひきこもり、不登校、教育、様々な生きづらさなど

若年者問題に関心のある方、

居場所、家族支援、ピアサポート、学び、アウトリーチ、

非行、行政連携、地域、評価などのテーマに関心のある方、

どうぞ、ご参加ください!

★すぐ申し込みたい方はこちらから★

https://jycforum-aichi2018.peatix.com/

☆━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─★

                     *゚☆。+゚¨

全国若者・ひきこもり協同実践交流会inあいち

*゚☆。+゚¨

───────────────────────────────────────────────────

【日時】

2019年2月 9日(土) 12:30−18:00

2019年2月10日(日) 09:15−16:45

【場所】

名古屋工業大学(JR・地下鉄鶴舞駅徒歩10分)

  https://www.nitech.ac.jp/access/

【参加費】

一般5,000円 (2/9のみの参加は、2500円)

学生・若者1000円

【内容】

●全体シンポジウム(1日目)

「若者とは何か?」「ふつうって何?」「つながりとは?」といった、

一見明らかそうに見える言葉を今一度問い直し、立ち止まって考えます。

進行役      南出吉祥 JYCフォーラム(全国)

シンポジスト 石井正宏 NPO法人パノラマ

シンポジスト 泉翔   NPO法人ウィークタイ

シンポジスト 岡檀   統計数理研究所医療健康データ科学研究センター

シンポジスト 野々村光子 東近江圏域 働き・暮らし応援センター“Tekito-”(滋賀)

●分科会(1・2日目)

1日目のテーマ 「知識と学び」

生きづらさの背景にあるものを学びます。

  分科会:困窮、依存、多文化、性、精神障害、教育、はたらく、

   家族、発達特性、全体シンポジウムふりかえりワークショップ

  →魅力的なゲスト!

   依存の専門家、西山クリニック西山先生、愛知教育大学の川北先生

   日本福祉大学山田壮志郎先生、立教大学藤井先生など、

   魅力的なゲストとともに学びます!

2日目のテーマ 「実践と交流」

現場での実践を中心に取り上げます。

  分科会:余暇居場所、住まい、家族支援、ピアサポート、多様な学び

   アウトリーチ、非行、行政連携、地域、ともに働く

   わたしの働く、評価

  →多彩なゲスト!

   プロフェッショナルにも登場した佐賀のアウトリーチ実践者谷口さん、

   NHKスペシャルにも出た広島の「ばっちゃん」中本さん、

   同志社大学の山本先生、ハンズオン埼玉の西川さん、

   日本NPOセンターの清水さんなど、

   多彩なゲストの実践や解説を聞き、学びあいます!

【お申し込み】 (1/26(土)まで)

★ネット申し込み★

https://jycforum-aichi2018.peatix.com/

からお申し込みください。

★FAX申し込み★

http://jycforum.org/b…/201902aichi/applyaichi/applyaichifax/

からフォームを取得いただき、FAXでお送りください。

☆━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─★

【主催】

JYCフォーラム(一般社団法人若者協同実践全国フォーラム)

全国若者・ひきこもり協同実践交流会inあいち実行委員会

【問い合わせ先】

JYCフォーラム:info@jycforum.org

現地事務局:kp.hikikomori2018@gmail.com

 ホーム  | - | 戻る | ページの先頭
環境アセスメントの動向と応用について

環伊勢湾体験グループの皆さま

公益社団法人日本技術士会中部本部愛知県支部の野々部です。

なごや環境大学技術士会愛知県支部講座のご案内をさせていただきます。

2月12日(火)に開催します。講師は斉藤保彦先生(技術士: 環境部門)で、タイトルは「環境アセスメントの動向と応用について」です。

環境影響評価(アセスメント)の歴史、最近の動向(風力発電事業アセス、簡易アセス)、今後の展開、さらには日常生活での応用について、愛知環境カウンセラー協会の会長もされている斉藤先生に判りやすく解説していただけます。詳しくは下記URLをご覧ください。

https://www.n-kd.jp/calendar/lineup/koza18a/B-64.html

日時:2月12日(火) 19:00〜20:30

場所:日本技術士会中部本部会議室(地下鉄国際センター駅下車すぐ、花車ビル北館6階)

題目:環境アセスメントの動向と応用について

講師:斉藤保彦先生(技術士:環境部門)

会費:500円

申込:不要(当日、会場へお越し下さい)

お問い合わせは、技術士会愛知県支部社会貢献委員会 野々部まで。

電話:0569-82-3672

FAX:0569-82-3673

e-mail:nonobe@tac-net.ne.jp

*********************************************************************

公益社団法人日本技術士会中部本部愛知県支部

副支部長 野々部顕治

〒470-2401 愛知県知多郡美浜町大字布土字中平井60-4

TEL:0569-82-3672 FAX:0569-82-3673

携帯TEL:090-4468-7680

http://chubu-ipej.sakura.ne.jp/aichi/ ←技術士会愛知県支部のホームページです。

http://www.tac-net.ne.jp/~nonobe/index.html ←私のホームページです。

*********************************************************************

 ホーム  | - | 戻る | ページの先頭
里山インキュベーターいびがわ2018 ビジネスモデル発表会&マッチング交流会
里山インキュベーターいびがわ2018 ビジネスモデル発表会&マッチング交流会
公開 ? 主催者: 里山インキュベーターいびがわ2018

里山の資源活用や地域課題の解決のための「小さな生業」創りを目指して展開してきた里山インキュベーターいびがわ2018実践講座の最終回として、起業家(の卵)たちのビジネスモデル発表会&マッチング交流会を大垣市のソフトピアジャパンセンターの会場で開催します。
内容に興味ある方ならどなたでも聴講可能です。地域づくり・農山村起業・ソーシャルデザイン等のワードに関心ある方!ぜひご参加ください。

日時:1月20日(日)13時30分〜16時30分
会場:ソフトピアジャパンセンター中会議室3(大垣市加賀野4丁目1番地7)駐車場有り=3時間まで100円 [アクセス]  http://www.softopia.info/access/
参加費:無料(当日参加も可能)※資料準備の都合上なるべく事前にお申込みください。

(スケジュール)
13:00〜 開場(受付開始)
13:30〜 開会、趣旨説明

14;00〜 ビジネスモデル発表会(発表10分+質疑3分/仮題)
※都合により発表順等が変わる場合があります。
?伊藤翔汰(合同会社ロム)「小規模林業会社で持続可能な根尾の森づくり」
?大村裕茂(木工房きのこま)「自分だけの木のこま・木のうつわ」
?石川麻衣子(森林文化アカデミー学生)「里山のワーキングスタジオ」
?神田浩史(みんなのたるい・協働推進ネットワーク)「住民主体のまちづくりのお手伝い」
?河合良太(NPO法人泉京・垂井)「揖斐川流域の持続可能な社会づくりに向けた起業研修」
?三ツ松由有子(NPO地域の未来志援センター)「地域経済循環調査に向けたプラットフォームづくり」

15;30〜 休憩〔会場レイアウト変更〕
15:40〜 講評・コメント 鵜飼宏成さん(愛知学院大学経営学部教授)ほか
    マッチング交流会(各発表者のテーブルで自由に懇談)
16:30〜 閉会

★問い合せ・申し込み:ヤマノカゼ舎
〒501-0601 岐阜県揖斐川町北方3207-1「星降る古民家」
TEL 090-7732-3680(担当 嵯峨)、E-mail:saga@forest.ac.jp
申込み時に、?参加希望日、?お名前、?性別・年齢、?ご住所、?Emailアドレス、?緊急連絡先、を添えてE-mailをお送りください。

本事業は岐阜県「移住促進団体活動推進事業」の委託を受けて、ヤマノカゼ舎がNPO法人泉京・垂井、NPO法人地域の未来志援センターの協力で実施するものです。
 ホーム  | - | 戻る | ページの先頭