なごや☆子どもCityは2010年から名古屋市役所が子ども向けに実施している社会体験イベント

関係各位(転送・転載歓迎)

いつもお世話になっています。東大手の会の青木です。会員の所属団体が主催するイベントのボランティア募集をお知らせについてご案内させていただきます。ぜひ、ご参加ください。よろしくお願いいたします。

↓以下、ご案内になります

ご無沙汰しています!

私の関わっているNPO法人子ども&まちネットが名古屋市から受託して運営しているイベント「なごや☆子どもCity2019」が来月の開催となります。

なごや☆子どもCityは2010年から名古屋市役所が子ども向けに実施している社会体験イベントで、小学生から高校生までが参加し、仕事をして給料を稼ぎ、納税や消費を体験する企画です。

【まち】の中で展開されるお店は、8月から実施してきた子ども実行委員会での話し合いで、運営方法を決めてきました。

このイベントにボランティアとして参加していただける大人を大募集しています。

今年は11月3?4日の2日間、のべ900名の子どもたちが参加します。

これまでに、本イベントにご参加いただいているボランティアは、

大学生、専門学校生をはじめとする学生はもちろん、会社員・公務員などの社会人、主婦の方、退職シニアの方など10代から70代の大人が、イベント当日は100人近くがごちゃまぜで一緒に活動しています。

(高校生不可です)

子どもたちによる「まちづくり」の活動を、一緒にサポートしませんか?

■前日準備(第6回子ども実行委員会)

11月2日(土)12時30分〜18時 @名古屋国際会議場

■本番当日

11月3日(日・祝)9時〜18時 @名古屋国際会議場(企画実施:11時〜16時)

11月4日(月・休)9時〜18時 @名古屋国際会議場(企画実施:10時〜15時)

ボランティア募集ページはこちらです。昨年度の様子の写真などを掲載しております。

https://activo.jp/articles/75109?via=user75010

なごや☆子どもCityのWebサイトはこちらです。

これまでの子ども実行委員会での話し合いの内容なども掲載しています。

https://www.758kodomo.city/

名古屋の子どもたちのパワーを感じに来てください!

皆様のご参加はもちろん、ご関心のありそうなお知り合い様などへのお声がけも、どうぞよろしくお願いします。

NPO法人子ども&まちネット 理事 水野真由美(東大手の会 会員)

http://www.komachi-111.com/ 

https://www.facebook.com/komachi111/

--------------------------------------------------------------------

青木 研輔

携帯:090-6618-0369

E-Mail:aoki0104@hotmail.com

--------------------------------------------------------------------

 ホーム  | - | 戻る | ページの先頭
「あいち宣言(あいちプロトコル)」に対する意見の募集について
あいちプロトコルの草案に意見がだせます。
皆さん是非とも


「あいち宣言(あいちプロトコル)」に対する意見の募集について
1 募集期間
2019年10月9日(水)から2019年10月12日(土)まで
2 意見の提出方法
お住まいの都道府県・市町村名、年齢、性別、職業を御記入の上、「あいちトリエンナー
レ実行委員会事務局事業第一グループ」宛てに、以下の方法で提出してください(様式は
自由)。
○ 電子メール
メールアドレス triennale@pref.aichi.lg.jp
3 問合せ先
あいちトリエンナーレ実行委員会事務局事業第一グループ
電話052−971−6111(代表)
※ 電話による御意見の提出はできません。
4 その他
(1)御提出いただいた御意見は、「あいち宣言」とりまとめの参考とさせていただきます。
(2)御提出いただいた御意見は、個人情報を除いて公開する場合があります。

https://aichitriennale.jp/news/2019/004317.html?fbclid=IwAR2lQk0LyFzD1b4iw-6AMqCHWIMpiGYSScqSOd9Wr9Gu3aShVXGONkSKSaQ
:-- :-- :-- :-- :-- :-- :--

今枝 久@リリオの会/こどもフォーラム
携帯 090-1476-6181
携帯メール imaeda9san@docomo.ne.jp

:-- :-- :-- :-- :-- :-- :--


 ホーム  | - | 戻る | ページの先頭
植物の神秘 am10:00 〜 12:00 第7回自然の神秘 byグロッセ・リュック 「ヒトの神秘 〜ミッシング・リンク〜」
鶴田(紀)です(重複されましたらごめんなさい)

暑い夏がいつまで続くのかしらと思われましたが、雲や実りは秋色になってきまし
た。
読書の秋、芸術の秋に、久しぶりのエコール・グロッセのご案内です。
豊かな時を過ごしませんか・・・。
・・・・・
エコールグロッセは・・・“みどりのゆび”を育てる自然の学校。
自然から学び、自己を開花させる表現と創造の学び場

日時:2019年11月2日(土)am10:00〜15:00
内容  1部:植物の神秘  am10:00 〜 12:00
              第7回自然の神秘 byグロッセ・リュック
               「ヒトの神秘 〜ミッシング・リンク〜」
     2部:ひかりのたね pm13:00 〜 15:00
                 「ドライフラワーの寄せ植え」
     ティータイム&シェア pm15:00 〜
会費:1、2部通し 6000円、1部、2部それぞれ3500円/ 学生半額
    当日は500円増しになります 
    *1000円お弁当別途ご注文承ります
会場:日陶連原料ビル1F Enne_nittouren(エンネ)
     名古屋市東区代官町26-20 
定員:20名
リュックさんのお話、世津子さんのワークショップを、ティータイムも楽しみながら
ゆっくり味わってみませんか・・・。
問合・申込:鶴田紀子 noriko@eco-branch.com
     Eco-Branch ?052−503-1002  fax(052)509-1683
*お申し込みはこちらから↓
 http://www.eco-branch.jp/event/pg732.html

第7回自然の神秘 byグロッセ・リュック
               「ヒトの神秘 〜ミッシング・リンク〜」
ミッシング・リンクとは、「失われた環」とも言われています。C.ダーウィンが,
『人間とサルとをつなぐ鎖の環となる化石が欠けている』(「人類の起源」1871)と
述べたことでよく知られています。
私たちは、「一体どこから来て、どこへ行くのか?」といういのちの謎と進化への
問いを心の奥深くに持ち続けているのではないでしょうか?
私たちの誕生にまつわるこの「失われた環」の可能性について、ひとつの壮大な
物語をご一緒に旅したいと思います。

第7回ひかりのたね byグロッセ世津子
     「ドライフラワーの寄せ植え」
バラ、ラベンダー、千日紅、スターチス、マウンテンミントなど、花や実やハーブの
秋のたたずまいと匂い、そして手触りを存分に味わいながら、白樺の樹皮の鉢に
思い思いに寄せ植えして作品にしていきます。さあ、夏の思い出をたどってみましょ
う!!

?鶴田商会 Eco-Branch
 ーーーーーーーーーー
    鶴田 紀子
  noriko@eco-branch.com
   ?(052)503-1002
  エコ・ブランチへようこそ
  http://www.eco-branch.jp
  らいふすたいる研究所
  http://www.eco-branch.jp/Life/index.html
  Facebookページ
  https://www.facebook.com/pages/Eco-Branch/250846668323002
 ーーーーーーーーーー
 ホーム  | - | 戻る | ページの先頭
サスティナブル映画会&トーク「みつばちと地球とわたし」上映となごや環境大学共育ゼミナール活動紹介

みなさま

金城学院大学の吉田です。

私も実行委員として加わっている「なごや環境大学」で」,来る10/26(土曜日)13:30より,サスティナブル映画会&トーク「みつばちと地球とわたし」上映となごや環境大学共育ゼミナール活動紹介を実施します。場所は「名古屋市環境学習センター エコパルなごや」(名古屋市中区・伏見駅徒歩圏内)です。詳細は下記のリンクをご覧ください。多くの方のご参加をお待ちしております。

https://www.n-kd.jp/calendar/lineup/koza19a/op06.html

―――――――――――――――

吉田 耕治

金城学院大学 薬学部

TEL: 052-798-0180 (代表)

【E-mail】 yoshidak@kinjo-u.ac.jp

【金城里山ブログ】

http://kinjosatoyama.blogspot.jp/

2019年10月7日(月曜日)

―――――――――――――――

--

 ホーム  | - | 戻る | ページの先頭
 チベットについて語る会  〜G7、G20を通して青年チベット活動家が見たもの〜 話題提供 佐久間えいと氏
【転載歓迎】
皆様
今枝です

あいちトリエンナーレ 愛知県が主戦場になってしまいましたが
今回の表現の不自由展・その後の開催中止の問題は文化庁のが補助金の
給付をやめると言い出したことにより、問題点がより明確になりました。

6月のG7サミットでは僕らの仲間たちがメディアセンター入りのパスを
拒否される事件がおこりました。香港では若者たちが自由を守るために
戦っています。韓国や台湾の若者たちも熱いです。

9/20にはグローバル気候マーチが世界中で行われ渋谷に3000人、名古屋でも
250人の若者がデモに参加しました。スウェーデンの16歳の環境活動家
グレタ・トゥンベリさんが始めた活動がこんな大きな動きになって
しまいました。

今回は3年以上前から話をゆっくり聞きたかった三重県のチベットの人権
活動家の佐久間さんをよんでたっぷり話を伺う企画です。是非ともご参加
ください。

ムカデの下駄箱 第2弾!
2019年10月19日土曜日 18:30〜21:00
 チベットについて語る会 
 〜G7、G20を通して青年チベット活動家が見たもの〜
話題提供 佐久間えいと氏
内容と時間割

 18:30くらいから
  チベットに関するビデオの上映
 19:00頃、佐久間氏の到着を待ち、佐久間氏のお話し
お話しのながれで以下のようなお話も出るかも
・G20大阪市民サミット報告会
・中国の人権問題を中心として
・香港の話
その後お酒を飲みながら質疑・懇親

参加費 500円+ワンドリンクオーダー(アルコールもあります)
 ※飲みたい人は最初から飲めます(ライブハウスと同じのりです)
 食べ物・2杯目以降のドリンクは各自持ち込んでください。その際食べ物、飲み物は同席の方にもシェアしてください。

会場 コミュニティカフェかがよひのとなりの第1教室
   岩倉市昭和町一丁目23 おさや糸店ビル2階
   http://www.osaya.co.jp/info/info.html
   会場の問合せ 090-3562-0479
   カーナビに入れるなら 0587-37-0003

泊まりたい人は3階に寝っ転がれるスペースはあります。
朝まで語り会いたい人は、それもOKですが講師を無理やりつき合わせないこと。

講師プロフィール
佐久間えいと
三重県松阪市生まれ
電器メーカーの下請けで窓際エンジニアをする傍ら、チベット支援活動を行う。
仏教系高校を卒業し、大学では化学工学科・エネルギー理工学専攻で環境系の研究に携わる。
学生時代のサークルは児童文化部。
元アニメオタク。好きな芸能人はラジオDJの小森まなみ。
趣味は城めぐり。日本百名城制覇まで残り三分の一。
親からは「チベットにばかり行ってないで、早く嫁を探せ」と言われるが、実は自身でチベット本土に入ったことは無い。

チベット友の会
2008年の北京五輪聖火リレーを受けて、2009年に三重県で友人らと結成。
2016年伊勢志摩サミットを機に国際NGOの支部としてStudents for a Free Tibet Japan Mie chapter となる。



:-- :-- :-- :-- :-- :-- :--

今枝 久@リリオの会/こどもフォーラム
携帯 090-1476-6181
携帯メール imaeda9san@docomo.ne.jp

:-- :-- :-- :-- :-- :-- :--

-- 

 

 ホーム  | お知らせ | 戻る | ページの先頭