西三河初!社会課題に向き合う活動団体のための 『NPOの資金調達 まるわかりセミナーin岡崎』

みなさま

地域の未来・志援センターの河合です。

地域の未来・志援センターは東海地域で環境や

地域の課題に取り組む団体を支援する中間支援団体です。

毎年、東海地域で市民活動を行っている団体を対象に

助成金セミナーを開催しています。

今回はそのご案内です。

今年度は10月20日(日)に岡崎市図書館交流プラザで

開催することになりました。

岡崎市での開催ですが、対象は東海地域で

市民活動を行っている団体さんになります。

申請書の書き方講座、

遺贈寄付やクラウドファンディングなど

新しい資金調達の方法を学べる講座、

9団体の助成制度を聞くことができ、

個別相談もできる助成金制度説明など盛りだくさんです。

ぜひご参加ください。

以下ご案内文です。転送も大歓迎です。

よろしくお願いします。

地域の未来・志援センター

河合 良太

**********************

西三河初!社会課題に向き合う活動団体のための

『NPOの資金調達 まるわかりセミナーin岡崎』

**********************

【対象】

市民活動を行っている団体(法人格は問わない)

今後団体として活動を考えている個人

多様な活動を支援する助成制度や

新しい資金調達の方法を1日で知るチャンス。

自分たちに団体に適した制度を見つけて

一歩前へ踏み出しましょう!

午前の部では、クラウドファンディングや遺贈寄付など

資金調達の新しい流れや助成金申請のコツを学び、

午後からの助成制度の説明会では、

約9団体の助成団体へ個別質問ができます。

貴重な機会です。ぜひ、ご参加ください。

◆ 日 時 2019年10月20日(日) 10:00〜16:30

◆ 場 所 岡崎市図書館交流プラザ 301会議室

(岡崎市康生通西4丁目71番地)

◆ 定 員 45名(先着)要申込

◆ 申し込み専用フォーム(こくちーずプロ)

https://www.kokuchpro.com/event/61643d22e085c1f0ddd6cbb219605791/

◆ 料 金 500円(資料代)

■■ 第1部 セミナー・講座 ■■

※第1部は、A.B.どちらかを選択してご参加いただきます

A.資金調達の新しい流れ

各団体にあった調達法を考えられるよう、

調達を行う 上で欠かせない考え方や、新潮流を伝えます!

●ファンドレイジングのポイント

講師:入谷佐知さん(認定NPO法人D×P 理事)

●クラウンドファンディングの今

講師:椛(かんば)哲史さん(中日新聞 夢チューブ)

●フィールドの遺贈寄付

講師:青木将美さん(フリーランス ファンドレイザー)

B.初めての助成金申請書の書き方講座

講師:小野弘人さん(セブン−イレブン記念財団 地域活動支援事業マネージャー)

助成金申請の書き方について、実例を交えながら、申請の基本を学びます!

?NPOの資金・資源について ?助成金とは?

?助成 申請書の書き方のポイント ?ワークショップなど。

■■ 第2部 助成金制度説明(事例発表・助成制度紹介) ■■

・事例発表 過去の採択事例について、助成をする側の視点、

助成を受ける側の視点双方からお話しします。

・助成制度紹介(9団体)

1.岡崎市 / 市民公益活動事業費補助金

2.一般財団法人セブン-イレブン記念財団 / 環境市民活動助成

3.公益財団法人河川財団 / 河川基金

4.独立行政法人環境再生保全機構 / 地球環境基金

5.東海ろうきん / NPO支援活動

6.トヨタ自動車株式会社 / 環境活動助成プログラム

7.株式会社ラッシュジャパン / LUSHチャリティバンク

8.コスモ石油エコカード基金

9.コミュニティ・ユース・バンク momo / 持続可能な地域づくりを担う事業者向け融資

■■ 第3部 個別質問会 ■■

上記9つの助成団体担当者に、制度についての不明点、

申請にあたっての不安な点などを質問し、

直接アドバイスをもらえる貴重な機会です。

■■ 主催・共催 ■■

主 催: NPO法人 地域の未来・志援センター

   一般財団法人 セブン-イレブン記念財団

共 催:岡崎市

NPO法人 岡崎まち育てセンター・りた

■■ お問い合わせ ■■

NPO法人 地域の未来・志援センター

TEL 052-936-3213 FAX 052-982-9089

E-mail  office@c-mirai.org

■■ 詳細・お申込み ■■

詳細、お申込みは↓↓こちら↓↓でご案内しております。

https://www.kokuchpro.com/event/61643d22e085c1f0ddd6cbb219605791/

チラシのダウンロードもこちらでできます。

http://c-mirai.org/ 地域の未来ウェブサイト

https://www.facebook.com/events/674641189690251/ フェイスブックイベントページ

※この事業は一般財団法人セブン-イレブン記念財団の助成により開催いたします。

以上

 ホーム  | - | 戻る | ページの先頭
2019ため池フォーラムinみえ
2019ため池フォーラムinみえ
 
日時	
本 会 議 令和元年11月7日(木曜)14時から17時30分
現地見学会 令和元年11月8日(金曜) 9時から15時

場所	
本 会 議 三重県総合文化センター 中ホール(津市一身田上津部田1234)
現地見学会 安濃津コース(津市、松阪市、明和町、玉城町、伊勢市)
      伊勢路コース(松阪市、多気町、明和町、玉城町、伊勢市)

申し込み	
参加申込ページより、お申し込みください。
【申込期間】令和元年8月1日(木曜)〜令和元年9月13日(金曜)

 参加費     本 会 議:無料
         現地見学会:4,000円

 問い合わせ先 【開催に関する問合せ先】
          農林水産部農業基盤整備課
          TEL:059-224-2556 FAX:059-224-3153
          Eメール:nokiban@pref.mie.lg.jp
        【参加申込に関する問合せ等】
          株式会社日本旅行津支店
          TEL:059-226-5571
          参加申込ページはこちら → 株式会社日本旅行津支店(外部サイトリンク)
          8月1日より受付開始

 チラシはこちら → 2019ため池フォーラムinみえ(PDF)
000843702_ページ_1000843702_ページ_2

 開催にかかる参考資料は こちら
http://www.pref.mie.lg.jp/EVENTS/evt0011600001.htm

フォーラム会場でのパネル等展示を希望の方は こちら(PDF)


 「令和」という新しい時代を迎えた本年は、新たな選定基準に基づいて防災重点ため池が見直されるとともに、「農業用ため池の管理及び保全に関する法律」が施行され、農業用ため池の防災・減災対策や管理・保全について、これまで以上の取組が始まる年となります。
 先人が築き守ってきたため池を未来に継承するため、ため池の管理や保全について、現状や課題、取組のあり方を見つめなおすことを目的として「2019ため池フォーラムinみえ」を開催します。
 ホーム  | - | 戻る | ページの先頭
ため池の水を全て抜いての在来魚の保護及び外来魚駆除~本日、次の通り行いました。

本日、次の通り行いました。

1 日 時 9月14日(土) 9:00〜12時頃

2 場 所 亀山市川合町の農業用ため池

3 内 容 ため池の水を全て抜いての在来魚の保護及び外来魚駆除

4 実 施 地元水利組合、水辺づくりの会 鈴鹿川のうお座、魚と子どものネットワーク 約15名

5 結 果 ブラックバス4個体を駆除

6 説 明 10年ほど前にも池干し実施済みのため池ですが、外来魚の違法放流が確認されたため再度実施

ただ、繁殖はしておらず、放流されたとみられる成魚4個体のみが確認された。

7 その他 うお座として第34回目の池干し活動となりました。

水辺づくりの会 鈴鹿川のうお座 桜井 好基

 ホーム  | - | 戻る | ページの先頭
東海地方における湧水湿地インベントリの作成


豊田市自然観察の森 猪俣です。
東海地方には、希少な湧水湿地がたくさんあります。
その保全のための講演会を行います。
是非、ご参加ください。
========================================================================
「湿地保全講演会2019」
タイトル:東海地方における湧水湿地インベントリの作成
−約1600カ所の分布とその環境の多様性−
日時:9月28日(土)13:30〜17:00
講 師:湧水湿地研究会
参 加 費:無料
申 込:電話受付中(メール可)
0565−88−1310
メール:
toyota@wbsj.org
集合場所:豊田市自然観察の森研修室
定 員:先着50人
備 考:当日、湧水湿地の調査報告書「東海地方の湧水湿地」を
実費頒布予定

 ホーム  | - | 戻る | ページの先頭
「湿地保全講演会2019」 タイトル:東海地方における湧水湿地インベントリの作成


豊田市自然観察の森 猪俣です。
東海地方には、希少な湧水湿地がたくさんあります。
その保全のための講演会を行います。
是非、ご参加ください。
========================================================================
「湿地保全講演会2019」
タイトル:東海地方における湧水湿地インベントリの作成
−約1600カ所の分布とその環境の多様性−
日時:9月28日(土)13:30〜17:00
講 師:湧水湿地研究会
参 加 費:無料
申 込:電話受付中(メール可)
0565−88−1310
メール:
toyota@wbsj.org
集合場所:豊田市自然観察の森研修室
定 員:先着50人
備 考:当日、湧水湿地の調査報告書「東海地方の湧水湿地」を
実費頒布予定
========================================================================

 ホーム  | - | 戻る | ページの先頭