東海労働金庫の社会貢献商品に拠る寄付金を活用して 愛知県内の市民活動を応援します。

関係各位(転送・転載歓迎)

いつもお世話になっています。東大手の会の青木です。標記の愛知県内の市民活動を応援する寄付金についてご案内させていただきます。対象となる団体にぜひお知らせください。よろしくお願いいたします。

============================

愛知県内の市民活動に関わる皆さまへ

東海労働金庫の社会貢献商品に拠る寄付金を活用して

愛知県内の市民活動を応援します。

『★費目の制限がない』 『★応募書類がシンプル』が特徴。

新型コロナウイルス感染症によって生じた課題への対応や

影響への対策に配慮して審査を行います。

未来につながる活動のご応募をお待ちしています!

★-----------------------------------------------------★

東海ろうきん愛未来応援寄付金

<こどもの健全育成><就労支援>を応援

★-----------------------------------------------------★

●寄付金額 1件/上限15万円。2テーマで計4件

●募集期間 2020年6月15日(月)〜7月13日(月)

●募集要項&申請書類は、下記からダウンロードしてください。

http://www.vns.or.jp/

E-mailによる送付を標準とします。詳細は募集要項をご参照ください。

宛先:roukin@vns.or.jp

●---2つのテーマに関わる多様な取り組みが対象---●

<こどもの健全育成(例)>

・・・外国籍の子どもの支援、障がいを持つ子どもの活動

地域ぐるみの子育て支援、子ども対象の環境教育など

<就労支援(例)>

・・・制度に依らない就労支援の取り組み、社会的に孤立しがちな人の就労支援

職業体験やマッチング、就労へつながる環境づくりなど

<対象となる期間> 2020年8月12日〜2021年1月31日

●対象団体

愛知県内に事務所を置き、県内で主に活動する市民活動団体

(その他の条件は募集要項をご覧ください)

●応募書類

【様式1】申請者の情報 【様式2】申請対象活動の情報

【添付書類】A:定款または規約 B:直近年度の事業報告・会計報告

●選考方法

第1次選考は申請書による書類審査です。選考に通った団体は

8月5日(水)午後、東海労金本店(名古屋市)で行うヒアリング審査にお越しいただきます。

8月中旬に最終結果を通知。

※新型コロナウイルス感染症の影響で生じた課題や対応を配慮し、審査を行います。

問合せ:ボランタリーネイバーズ(担当/遠山・水野)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

特定非営利活動法人ボランタリーネイバーズ

〒 461-0005 名古屋市東区東桜2-18-3-702

TEL  052-979-6446(電話受付 平日10時〜18時)

Email:roukin@vns.or.jp  URL: http://www.vns.or.jp/

事務局ブログ:http://blog.canpan.info/vns/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

--------------------------------------------------------------------

青木 研輔

携帯:090-6618-0369

E-Mail:aoki0104@hotmail.com

-------------------------------------------------------------------

 ホーム  | - | 戻る | ページの先頭
森と子ども未来会議の 約半年間の主な活動内容をご報告します。

森と子ども未来会議の皆様 2020年6月17日
ご縁を頂きました皆様
森と子ども未来会議
発起人 鈴木建一


いつもお世話になり、ありがとうございます。昨年11月29日に名古屋大学の 山崎真理子先生を講師にお招きして会議を開催させて頂きながら当日欠席した上、大変ご無沙汰をしており、誠に申し分けありません。

この間、森と子ども未来会議の活動として学童保育の家−板倉作り−は着実に進展しており、コロナウィルス感染症の落着きを見て、8月頃を目標に会議や見学会を開催したいと思います。 約半年間の主な活動内容をご報告します。

1、    昨年7月に完成した昭和区山里学童クラブ様が日本板倉建築協会の 年刊誌『いたくら』第6号(4月発行)に特集記事が掲載されました。
※ご希望の方は直接info@itakurakyokai.or.jp送料込1冊1200円
※お急ぎでなければ鈴木宛メールを。次回会議でお渡しします。@700円

年内をめどに、日本板倉建築協会主催の見学会を山里学童クラブ様と あおぞら学童保育クラブ様の2か所で開催する予定です。

6月9日午後山里学童クラブ様を訪問し、指導員の松尾さんに、間もなく竣工1年となる感想をお聞きしました。夏はエアコンを緩くかけると十分涼しく、冬は1階のエアコンをかけると暖気が階段を昇って2階が暖かくなり過ぎ、窓を開ける程になる事が悩みだとの事でした。階段にカーテンをつけようと考えておられます。

「子ども達や指導員により良い環境を」の目的が実現し喜んで頂いている事をお聞きし、設計施工、木材加工など関係者の皆様や真空ペアガラスをご提供賜りました日本板硝子ビルディングプロダクツ?様に感謝します。

また、2棟目のあおぞら学童保育クラブ様の建築に当たっては、クラウドファンディング等を通じて幅広い個人・法人から賛同を頂き、照明器具をアイリスオーヤマ?様、断熱材をカネカケンテック?様からご提供賜りました。重ねて感謝とお礼を申し上げます。


2、    緑区のあおぞら学童保育クラブ様は2月に着工し3月末上棟しました。
7月中旬の竣工予定で建築中です。(延床面積82坪 2階建 板倉構法)

外構工事や家具造りなどについては子ども達や保護者・指導員の皆様と DIYでやろうと、建築・デザイン・林学林産学系の学生グループMOKKO
と現在ZOOM会議やあおぞら学童見学会を実施しており、夏休みから活 動する予定です。

あおぞら学童保育クラブ様の建築については、家づくりの季刊誌『住む』
夏号 (vol 74. 泰文館6月21日発売)に特集記事が掲載されます。岡崎市
額田の森の伐採現場から製材加工され学童が建つまでの物語となります。
※    www.sumu.jp/  書店か直接ご注文で 1冊1257円
※    お急ぎでなければ鈴木宛メールを。次回会議でお渡しします。@1000円

あおぞら学童の保護者や指導員さんは、市内や県内外の方々に学童保育の木造化をアピールしようと1〜3月にかけてクラウドファンディングに挑戦しました。コロナウィルス感染症による臨時休校で学童保育が注目されるなかで、中日新聞やNHKをはじめ多くのメディアにも取り上げられ、目標を大きく超える成果を上げました。(583名・710万円)

また2月市議会で緑区選出議員から、学童保育木造化の取組みを名古屋市としても予算化するべきではないかとの質問に、副市長が検討しますとの答弁をされ、今後の政策に反映されていくようです。

3、    昨年は山里学童保育クラブ様へ100名以上の多くの方が見学され、2棟目のあおぞら学童様の建築に繋がり、更に来年2月末竣工で3棟目の板倉の学童の建築が内定しております。次回会議ではお知らせできそうです。

4、    岡崎市額田地区の「額田木の駅プロジェクト」は今年で6年目となります。
地域で育てられた木材が地域の製材所で製材・板倉パネル加工され、学童
保育となって喜ばれている事が見学会や『いたくら』誌を通じて実感され
ました。今後は学童保育の子どもや保護者の皆さんと、山の体験交流=
森林観察やキャンプ、林業や木工体験などへ繋げていきたいと思います。

次回開催の森と子ども未来会議では、皆様の活動を紹介し、また一歩一歩
前進していきたいと思います。これからもよろしくお願い致します。

2階から吹抜けの1階保育室

小原木材? 板倉パネル製作ライン 2020年4月12日

打合せについてきた児童 待ち遠しいね宙に舞う棟
 ホーム  | - | 戻る | ページの先頭
6/21夜は、私の研究フィールドかつ遊び場の佐鳴湖を案内させていただこうと思います。
環伊勢湾原体験MLでたびたびお世話になっています。
静岡大学工学部の戸田です。
リアルな集会や遠足を自粛している日々ですが、
6/21夜は、私の研究フィールドかつ遊び場の佐鳴湖を案内させていただこうと思います。
浜松に向かう電車から水面は見えませんが、
JR高塚駅から北へ徒歩30分くらいのところにある
浜名湖に水路で繋がる汽水湖です。
水質や生態系を中心に、いろいろな話題を展開します。
参加希望者は、佐藤までメッセンジャご連絡ください。Zoom会議のURLを送ります
出入り自由、途中だけ参加OK
環伊勢湾のメンバー以外もお誘いください。
〜〜〜ここまで 〜〜〜

これからもよろしくお願いします

********************************
1959年伊勢湾台風の年に 木曽三川の河口域で産湯をつかい
木曽川の水をいただき 弥富市の田んぼの蛙 佐藤 仁志 です
https://satohitoshi.info/
https://www.facebook.com/hitoshi.sato.543
弥富防災・ゼロの会
五之三地区防災会
弥富市防災情報共有サイト
http://yatomi-bousai.info/ 
地域の防災力
http://tiikibousai.blogspot.jp/
環伊勢湾・山川里海・原体験 想いと智慧の交感ひろば
http://yamakawasatomi.blogspot.com/
見つけよう!伝えよう!広がろう!
☆ 人づくり ☆ なかまづくり ☆ まちづくり 
******************************** 

--

 ホーム  | - | 戻る | ページの先頭
ご存じの方お教え下さい。市民アンケートを広く集め・集計したいと、はやりのSNSを活用した 方法を検討
ご存じの方お教え下さい。

私の地元で、市民アンケートを広く集め・集計したいと、はやりのSNSを活用した
方法を検討することになりました。
どなたか、経験のある方がおられましたらお教え下さい。

多治見の澤村です。

--

 ホーム  | - | 戻る | ページの先頭
】『なごやボランティア物語』ができるまで 大手サロン【第50回】開催のご案内(オンラインイベント)

関係各位(転送・転載歓迎)

いつもお世話になっています。東大手の会の青木です。標記のオンラインイベントについてご案内させていただきます。ぜひ、ご参加ください。

↓以下、ご案内になります

■東大手サロン【第50回】開催のご案内(オンラインイベント)

○東大手サロンとは

東大手サロンは、東海地域のNPO/NGOを中心とした民間非営利組織のスタッフ・役員で作るネットワーク「東大手の会」が、協働・連携オフィス「地域資源長屋なかむら」を会場に実施する交流企画です。地域や社会の課題解決に取り組む方を話題提供者としてお招きし、お話を聞きながら交流します。

【日 時】2020年6月25日(木)19時00分〜21時00分 ※開演18時45分

【参加方法】Zoomを活用したウェブ会議で実施します ※申込者には、ミーティングのURLとパスワードをお送りします

【定 員】15名

【参加費】2,000円 ※Peatixを使って事前にお支払いをお願いします

【参加対象】話題に関心のある方ならどなたでも

【話 題】『なごやボランティア物語』ができるまで

【話題提供】佐原 恵津子さん(特定非営利活動法人ボラみみより情報局)

【主なトピック】

・『なごやボランティア物語』の紹介

・事務局として編集を支えて感じたこと

・事務局としての苦労

・おすすめのページ など

【聞き手】青木研輔(東大手の会・代表世話人)

<申込方法> ※下記内容を、参加申込フォームからご連絡ください

所属団体/氏名/電話番号/Email/参加動機・ゲストへの質問

<問い合わせ先>

東大手の会

FAX 052-414-4684

Email higashiote@gmail.com

<参加申込> ※6/24(水)が受付〆切となります

↓Peatixのイベントページからお申し込みください。

https://peatix.com/event/1513569

※参加申込後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認ください。

※事前決済のキャンセルは受付けていませんのであらかじめご了承ください。

<当日のイベント参加方法>

・参加登録時のメールアドレス宛にZOOMのミーティングURLとパスワードをお送りいたします。

・ミーティングルームには、18時45分から入室いただけます。

・参加者の方のカメラのON、OFFはご自由に設定していただけます。音声マイクについては、質問・意見交換の時間以外はOFFにさせていただきます。

【主催】東大手の会

https://www.facebook.com/higashiote

※東海地域のNPO/NGOを中心とした民間非営利組織のスタッフ・役員で作るネットワークとして、NPO向けに研修・交流機会を提供。近年は、NPOに関する調査研究にも取り組んでいます。

--------------------------------------------------------------------

青木 研輔

携帯:090-6618-0369

E-Mail:aoki0104@hotmail.com

-------------------------------------------------------------------

 ホーム  | - | 戻る | ページの先頭